読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代のモラトリアム

働くことが嫌すぎて仕事を辞めてニートになったゆとりのブログです

麻雀を勉強してるけど難しすギギギ…

f:id:senn-shi:20170416135345j:plain

 

ちゃんとしたブログ記事を書く時間が惜しくて放置していたから、生存報告を兼ねて。

なんか最近ブログに書くほどの面白いことがないのと、ブログに書くのに写真やデータを調達するのが面倒くて、ブログは放置していた。

いつも言ってるけどブログ書いても費用対効果が小さすぎるのでブログは優先順位はかなり低いです。ブログは暇人がやるものだと思ってます。

 

ところで、最近は麻雀の勉強をしてます。

 

続きを読む

ニートだけど思いつきで日商簿記3級受けることにした

 

f:id:senn-shi:20170421212513p:plain

 

ニートになると勉強が楽しくなるのはガチ。

勉強が好きだったり知識欲を得ることに喜びを感じるタイプはニートの素質あると思ってる。

 

久々に資格勉強をしたくなって、思いついたのが簿記だった。

簿記がいいなと思った理由は、一つは実益のため。就職にも有効だし会社員で働くとしても経済的な知識はあった方がいいし、将来個人事業主ネオニートになった時も役に立つと思った。

 もう一つは社会に対する理解を深めるため。学生上がりで世間知らずで、会社の経理や事務手続きなんて分からないし申告とかやったことないので、簿記を勉強することで社会を知ることが出来ると思ったから。俺にとってどちらも魅力的だしこれはもう取るしかないと思った。

 

ま、簿記なんてやった事ないし、簿記が何なのかすらよく分かっていないけどな!

おぎゃwwwぼきてんすwwwぱしへろんだすwwwwww

 

取り敢えず勉強するための教材が必要なので、Kindleでテキストをポチった。

99円。KindleUnlimited会員ならタダで読める。

安いし、簿記の知識がなくても分かりやすいと好評だったのでこれにした。

 

今日の午後からは図書館に行って、これを読みながらノートに書き写して勉強していた。

まともな資格試験なんて工業高校以来だ。あの頃は結構資格をとるために放課後残って一緒の資格を受ける友達と勉強していたなあ(´ω`) 

働いていた時は学生に戻りたいと毎日思っていたけど、仕事を辞めてそれが叶った気分。本来の自分を取り戻せたような開放感が気持ちいい。むしろあの頃よりも学ぶことに対する意欲は高まっている。ウオー。

 

試験日は毎年6月と11月と2月の年3回。

一番近い試験日は6月11日(日)。申込締切が今月の28日までで絶好のタイミングで思わず申し込みそうに鳴ったけど、5月には職業訓練校の入学試験があるからその勉強をしないといけないし、6月からの訓練期間中はそっちの勉強に専念したいから、実際に受けるのは11月になりそう。遠いなあ。本格的に受験を意識するのは訓練が終わる9月からになりそう。

取り敢えず今の勢いに任せて、4月中にテキストを一通り読んで理解して、9月からは問題集を解いていくというプランで行こうかと思う。後からブランクがあっても思い出せるくらいは理解しておきたい。エア出勤中は算盤の勉強なんかせずに簿記の勉強をしてればよかった。。。

高い所とエレベーターが怖いんだが

f:id:senn-shi:20170419213550j:plain

 

みなさんは高いところは怖いですか?

先日久々にマンションの10階に登ったんだけど、ふと下を見たら足が竦んで心臓が活性化してしまった。いい年して。

 

数年前にスカイツリーの展望台から外を見た時は見晴らしが良かったのと、自分以外に人が沢山いたので恐怖感はあまりなかったし、ジェットコースターも暫く乗ってないけど苦手だった記憶がない(今年の何処かでまた乗ってみたい)

スカイツリーが大丈夫だったのに、地上30m程のマンションの10階から地上のコンクリートを呆然と見ていると吸い込まれそうな感覚に見舞われた。俺は高所恐怖症だったのか。

 

てか高所恐怖症とはなんだろう。

高いところに立たされて恐怖を感じない人のほうが少数なんじゃないの?

恐怖症なんて異端みたいに言われるのおかしくね?

と思って定義を調べてみたら、

 

続きを読む

センさん、はてなPro(有料会員)にならないの?

f:id:senn-shi:20170417203444j:plain

 プロフィール画像つくった。コンセプトは脱社畜

 

ずっとデフォルトだったので変えたいなあ思いつつも、何を描くか全く閃かなくて放置してた。

でも流石に放置し過ぎて一体いつまでデフォのままなんだと思い、本気出して考えたら1時間くらいで着想してそのままさっさと描き上げた。

 

はてなっぽい意識高い感じを醸し出してるし、やる気ないキャラを演出できてると思うし、普通に似てるので結構満足してる。

久々にペンタブを使ったら創作の楽しさを思い出せたし、近いうちにブログアイコン画像と、ヘッダー画像もつくりたい。

 

さて、今日は最近考えているはてなPro化やアフィリエイトのことについて思っていることを書いていきます。相変わらず読む人のことを考えていない独り語りになってしまいましたが。

 

続きを読む

入社から退職までの1年9ヶ月を三行ずつでまとめてみた

 f:id:senn-shi:20170417020639p:plain

 

新入社員の人は入社3週目に突入したけど調子はどうよ?

 

辞めたい辞めたい辞めたい…と思いながら通勤をして約2年。

とうとう仕事を辞めたワイニートだけど、連休明けて5月病を患うまでは家に帰っても仕事の勉強をするような真面目な新入社員だったんだぜ。

 

働きたくないと思いながら働いてる読者さんも居るようなので今日は久々の社畜ネタ。 

意識低い系無能社員だった俺の社畜時代の1年9ヶ月の振り返りをしたいと思う。

単なる一人語りだけど、新入社員は勿論、若手社員で仕事が辛い人がいたら、こんな使えないやつよりはマシだと思って頑張って欲しい。 

 

とあるブロガーさんの記事の書き方がいいなと思って参考にさせて貰いました。

 

1年目

f:id:senn-shi:20170417210155p:plain

3月

卒業式が終わった翌週からアルバイトとして入社

会社が何をやっているのかが全く分からない。異言語を話す外国に来た感覚

学生上がりで社会人としての常識みたいなのは皆無だった

 

4月

正社員にランクアップ

研修とかもなかったもの戦力に含まれてなかったから大半は本を読んで勉強していた

昼は眠くてカックンカックンなってた。学生の時は授業中寝たことなんて殆どなかったのに

 

5月

GW明けてから朝起きるのがだるくなる。

起床時間がルーズになり始める。

初めて「仕事辞めたい」とネガティブなツイートをする。

 

6月

初仕事を与えられるがいきなり担当レベルのことをやらされる。

上司からは分からないところは聞いてと言われるけど、俺は何が分からないのかが分からんかった。

入社した初仕事で取引先のジジイをブチ切れさせる。上司を謝罪に行かせる。

 

7月

23時~0時帰宅がデフォになる。

上司に怒鳴られるのが日課になりやる気がなくなって辞めたいと思わない日がなくなる。

それが引き金になって手を怪我して1ヶ月入院生活をする。手術をするもののやや失敗して親指が動かなくなる。

 

8月

入院中に続けるのか辞めるのか考えた結果が、何が何でも1年は耐えようということ。

退院してからはリハビリで週2で午前中病院で午後出社。

退院直後はメンタルが回復していたものの、別の上司の仕事を手伝ってExcelでやらかしてブチ切れられてひたすら謝罪する。

 

9月

週2か週3で午前中リハビリのために通院して13時出社。

適当に社内の仕事を手伝いつつやり過ごす。

会社でカラオケに行ったら上司からビンタを喰らい頭にきて帰る。

 

10月

取引先の会社に出向。還暦のジジイの手駒になる。出向初日で怒られる。

出向したことにより残業代がまともに付くようになったし帰宅時間の自由度が増えた。

出向先の会社の歓迎会で調子こいて酒を飲みまくって泥酔して迷惑をかける。

 

11月

作った図面は全てダメ出しされるし数々のお説教の言葉を頂戴する。ストレスで初めて会社のトイレで嘔吐。

 

▼頂いたお説教の一部 

senn.hatenablog.com

 

 ネットで金を稼ぐ方法を模索し始めてポイントサイトを初めて、アフィリエイトのノウハウ蒐集を始める。

 

12月

相変わらずボロクソに怒られる日々。

出向先の上司にブチ切れられ本社の上司が呼び出されて一緒に怒られる。

ここまで来たかという達成感があった。初めて有給を使って会社をサボる。 

 

1月

学生時代は良かったなあ。戻りたい、やり直したい…。

今の自分は何をやっているんだろうと思わない日はなかった。

資格ちゃんねるやイケイケ速報など意識低いまとめサイトが心の支えだった。

 

2月

一番歳が近くて面倒見て貰ってた3つ年上の先輩が退職。

その時の送別会の二次会で酔った上司から盛大にdisられ殺すぞとか言われる

その上司は始末書を書かされてアルコール禁止例が出される。

 

3月

辞めようとしたものの、俺の会社から新たに出向する人が来る模様。

引き継ぎのために辞められなくなった。

と言うのは言い訳で本当はグズグズして自分の意志を貫けなかっただけ。

 

2年目

f:id:senn-shi:20170417210307p:plain

4月

本社から来た後輩(年齢は年上)が俺に居た部署に行き、俺は別部署に。

あまりに怒られているのを見かねた出向先の課長の采配だったと思うが、

早く辞めたかったのに逆に辞めにくくなる。社員旅行の前日に地震に遭う。

 

5月

部署が繁忙期で糞忙しいのに俺だけ暇で社内ニートだった。

それを口実に辞めようとするがすれ違いによって失敗する。

こっちの部署のほうが向いてないと実感する。

 

6月

4月にこっちに来た後輩が無能だったらしく還暦の上司が匙を投げたらしい。

来月から部署が入れ替わることに。本当は俺辞めたいんですが…。

このブログを創設。

 

7月

また3月と同じ部署に。仕事内容や進め方が分かってきたのもあって1年目ほど怒鳴られることはなくなった。

鬼のジジイに初めて少しだけ褒められた。来たときよりはましになったとも言われたし、CADやExcel操作に関しては認められてるっぽい事をいわれた。

しかしやる気はとうに失せていたのでミスが多くて相変わらず怒られた。

 

8月

また本社の上司を呼び出され謝罪させられる。

明日の朝までに終わらせろと恫喝され夜中の2時半頃までかかって終わらせてホテルに泊まる。その日は俺の23歳の誕生日だった。

会社でこっそり辞めたい気持ちを書き殴る日記をつけ始めた。

 

 f:id:senn-shi:20170417210328p:plain

9月

繁忙期で結構休日出勤した。

8月から昼休憩で本社に戻って上司に退職の居を伝えたいと思っていたけどなかなかタイミングが噛み合わなくて切り出せない。

そして遂に月末に辞意を伝える。空と心は晴れていた。

 

10月

月末までのカウントダウンが始まる。

卓上カレンダーに退職までの日付を書いて日付を消していた。

仕事内容にもはや全く意味は無いからさっさと辞めたかったけど、無職生活の軍資金のためだけに時間を売った。

 

11月

退職までのカウントダウンが近づいてきた。

ただひたすら1日1日をやり過ごす毎日。

時間を溝に捨てているのを自覚してたが耐えるしかなかった。

 

12月

月初めに本社に戻される予定だったが、俺と入れ替わりで来るはずだった派遣の新社員が、還暦上司にブルって1日で逃走。その人は前職の人間関係で精神病を患っていたらしい。引き継ぎが居なくなるが退職は確定となった。

そして月末、忘年会を終え、俺の送別会の終わりと同時に俺の1社目での戦いは幕を閉じたのだった。

 

f:id:senn-shi:20170417212324p:plain

 

まあそんな感じで今に至る。

 

会社の人が見れば一発で俺だと特定できる身バレ上等な内容になってしまった。

でもまさかニートブログに巡り合うことはないだろうし、むしろ巡り合うかもしれないというスリルも悪くない。

 

てか思った。これ別に人に言うことでもないしただ恥を晒しただけだよな。

まあ全部本当のことだし、実際無能だからネット上で格好つける意味もない。

 

 

俺の経験から言えるのは、1年経っても嫌なら辞めた方がいいってことだけ。

俺の先輩(50代のおっさん)は入社5年間はずっと辞めたかったらしいけど、それを乗り越えたら仕事が面白くなってきて、今でも新卒で入った会社で働き続けていた。

そういう人もいるらしいけど、その人は5年だっただけで、ひょっとしたら10年たってもずっと辞めたい気持ちは変わらないかもしれないし、自分が変わろうとしない限りは辛い日々から抜け出せない。

 

辞めたいという思いが自然に消えるまで腐った毎日を過ごすか、リスクを背負って行動力を発揮するか。自分が幸せになれると思った選択をするべきだと思う。

ニートだけど趣味が多くて忙しすぎる

10日ほど更新空いてしまいました。4月も半ばにして3度目の更新。

まずブログを放置してた理由を一言で言うと、趣味が楽しくてブログを更新する時間が沸かなかったからです。

 

別に、ブログに嫌気が差したわけじゃないんやで?

 

ブログだって趣味の一つだし、ネタも実は結構な数ストックしてるんだけど、他の趣味に夢中になるとどうしてもそっちに注力してしまうので。

 

今日はニートが今ハマっている趣味についてアツく語ってみます。

新生活が始まるシーズンということで自己紹介を兼ねて、わたくしセンがどういう人間かというのを趣味を通じて紹介したいというのもあってこういう記事を書くことにしました。

 

そういえばこのブログではちゃんとした自己紹介をまだしていないから、自己紹介的な記事も近いうちに書きたいと思います。

 

ジャグリング

f:id:senn-shi:20170416110256j:plain

 

ボールジャグリング。写真のはビーンバッグって言ってボールの中に豆とかのおもりが入ってる。落とすとドスッと鈍い音がしてバウンドしない。

 

写真のは自前のやつ。Amazonで3つで1200円くらいで買った。

 

始めたきっかけは、なんか人から驚かれるパフォーマンスを身に付けけたかった。3ボールのジャグリングと言ってもパターンは無数にある。

 

www.youtube.com

 

ジャグリングは今年からちまちま練習してるけど、最初は3ボールの一番簡単なカスケードって技すら習得に1週間位かかった。

 

www.youtube.com

 

どうにかカスケードを続けられるようになって3ヶ月くらい練習してそれなりに技のバリエーションは増えてきた。なお安定感はイマイチの模様。

 

取り敢えずの最終的な目標はミルズメスと言う技を習得すること4ボールファウンテンを習得すること。

 

▼ミルズメス(手を交差させてボールが8の字を軌道を描く)

www.youtube.com

 

▼ファウンテン(両手でそれぞれ2個のボールを回す)

www.youtube.com

 

ここまでマスターできたらルーティンと言う曲に合わせて演技するステージ用のパフォーマンスも何か考えたい。

 

ジャグリングのいいところはとにかくお金がかからないところと、一人でも黙々と練習できるところ。

毎日練習してると昨日より少しずつ上手くなっていることが実感できるところにやりがいがあると思う。曲に合わせたルーティンを考えるのも楽しそう。

 

カスケードならやったことがない人でも1週間も練習すればできるようになると思うから、興味が湧いた人は家にあるテニスボールとかの適当なボールで練習してみることをおすすめしたい。

 

オカリナ

www.youtube.com

 

きっかけはもちろんゼルダ

 

なんか楽器を演奏したいなと思って、ハーモニカと迷ったけどハーモニカは難しそうだったからオカリナにした。

ポケットに入るサイズでどこにでも持っていける手軽さがいい。

 

f:id:senn-shi:20170416173523j:plain

 

画像は今使ってるオカリナ。Amazonで600円くらいで買ったやつ。

ちなみに時のオカリナ仕様のレプリカ品もAmazonに売ってますw

 

オカリナ AFUNTA 12穴オカリナ 陶器製管 ・ 吹奏楽器 ハイクオリティー アルトC 楽譜付き 初心者/音楽愛好家対応

 

まずは1曲を完璧にしたいと思って、SMAP夜空ノムコウを練習し始めた。

でも難航して息抜きに知っているフレーズの曲を吹いてみたら意外にそれっぽく聞こえるようになっておや?と思った。意外と耳コピが出来てね?って。

例えば音階も全く分からない曲でも知っている曲ならメロディーの音がどの指を抑えれば再現できるかというのが体感で分かってきて、耳コピっぽいことが出来るようになっている。

 

買う前は数曲吹けるようになって満足して飽きる予定だったけど、リクエストされた曲を即興で演奏出来るレベルは結構すごい特技だと思うし習得したい。

持ち歌が2、3曲演奏できるだけじゃ大してドヤれないしね。

 

とは言え今は手探りな感じで即興には程遠いし、まだ半音上げの指使いは全く練習できてないし、高い音階の耳コピはできない。まだそんな余裕ない。

どんな曲でも演奏できるレベルは遠いけど、現実的に不可能ではないんじゃないかと思ってる。慣れればもう楽譜はいらなくなるかもしれない。

 

この記事を書く時に、折角だから何かうpしようかと思って録音までしたものの、直前にこの動画を見つけて惨めに思えて踏み止まった。

 

www.youtube.com

 

音の繋ぎやオカリナビブラートなど技術的にも負けてるけど、なによりオカリナの奏でる音色が明らかに違う。

俺が使ってる600円のオカリナは甲高くて高音が綺麗に出ないけど、オカリナの魅力は癒し系の音色だから、真面目にオカリナを始めたい人は安物買いはしないほうがいい。

 

映画(洋画)

コマンドー (字幕版)

 

映画が好きというよりもブログのために見始めたけど意外と楽しめてる。

 

単純に映画を観るだけでブログのネタになるし、アニメやエロゲのレビューを書く時に共通のジャンルだけど他のメディアの作品に触れることで深みのあるレビューが書ける

と思って1日2~3本ペースで20本くらい見たかな。

見たい映画100本をExcelでリストを作って消化するのが日課。

 

今回初めてAmazonプライムビデオを利用したけど、なんでも見れるわけじゃないんやね。見たい映画が100個あるうちの35個しか見れない。まあお試し期間中にすべて見るのは無理だし別にいいけど。

 

映画を観るようになった収穫は、アニメやゲームも名作映画のオマージュということが多々あることに気づけること。

 

シュタインズゲートの結末とかはバタフライエフェクトっぽかったり、グリザイアの蒔菜ルートはLEONの影響を受けてるだろうし、フリゲの長編RPG、Seraphic Blueに出てくる小説のクナースワースは、ショーシャンクの空のオマージュだし。KNAHS WAHSを逆から読むと…。小説の内容もほぼそのまま。

 

視野が広がったことで今まで見えなかった部分が見えるようになって、これからアニメとかゲームをする時の気付きが増えるかもしれないと考えるとワクワクしてくるしこうしちゃいられないもっといろいろな作品を見たいと思う。

 

映画は実は苦手で7200秒も画面を注視し続けるのがしんどくて今までろくに見たことなかったし、洋画なんてカーチェイスの挙句車が爆発してればそれで成立するんでしょとか思ってけけど、名作と言われている映画は、やはり心の琴線に触れてくる主題や要素があるんだよね。

 

LEONなら殺し屋のおっさんと少女との、家族愛に近い絆と別れ。

ショーシャンクの腐った環境から這い出した男が手にした自由と希望の尊さ。

やっぱりメディアが何であれ俺はそういうのが好きですね。アクションとかモンスターとか映像娯楽はあまり合わないことが多い。

 

目標はプライムのお試し期間終了と同時に35作品を見尽くすこと。でもまだ見たいけど見れない映画が65作品もある。まあどうしても見れないし、お試し期間が終わったら泣ける洋画ランキングでも作ろうかな。

 

筋トレ・柔軟

f:id:senn-shi:20170226224729j:plain

 

自宅の守り人なので、有事に備えて体を鍛えている。

 

以前も書いたけど、あまり筋トレとか勉強などの自己投資のための努力は見せたくないんだけど、最近何をしてたかと言う話題だしやってるのは事実なので。

 

senn.hatenablog.com

 

筋トレとは関係ないけど、ニートになって健康面はかなり調子がいい。

堕落した生活を過ごしていると思われそうだけど、ちゃんと7時頃に起きてなるべく24時には寝てる生活をしてるからね。肌の調子もいい。

 

働いていた時は体を動かしたいものの時間と体力と気力とか全部かけてたけど、

最近は筋トレよりも柔軟(ストレッチ)に力を入れていた。

元々そこそこ柔軟性はあると思うんだけど、毎日やってもあまり伸びしろが見えない。

むしろ以前までは垂直近くまでハイキックが出来てたけのに、毎日柔軟するようになって足を上げすぎると股関節が痺れるようになった。

 

柔軟はここ数日はスランプ気味で軽くしかやってない。痛いのを我慢しても進歩が見えないかしこれからも続けて柔軟性が上がるのか。もうこれが限界なのか。それとも俺のやり方が悪いのかと。なにより足が痛いから辞めないと治らない。

 

筋トレもそうだけど、特に柔軟は1人で黙々するのは難しいなと思った。痛いし誰かに見張られてないと投げ出したくなる。

 

足の病気が快復してきたし外は暖かくなってきたから2年ぶりくらいに走りに行きたいんだけどいつものコースというかこの街に飽きている。なんか環境を変えたい。

 

麻雀

f:id:senn-shi:20170416135346j:plain

 

麻雀が分かることで、アカギや咲-Saki-のような人気の麻雀漫画を楽しめるようになるのと、なによりあまり親しくない人とのコミュニケーションツールとして優秀なので、前からやりたかった。

 

だけどルールが難しそうだし、自主的に新しいことを始めるのが苦手な保守的な人間だから先送りにしてたけど、スマホのアプリで大まかな基礎は勉強した。

 

わかる!麻雀入門
わかる!麻雀入門
開発元:WINLIGHT
無料
posted with アプリーチ

先生と生徒のやりとりでルールを解説するアプリなんだけど、専門用語が出てくるたびに逐次チェックできるから物覚えの悪い俺でも考えを整理しながら読み進められた。

 

作業用BGM感覚で、AbemaTVの麻雀ちゃんねるを垂れ流しながら作業をしてるうちに何となく雰囲気は掴めてきた。

 

ゆくゆくはネットで知り合った人たちとオンラインで麻雀をやることが夢でもある。

 麻雀に関してはにわかすぎて書くことがない。

 

動画編集

AviUtlっていう無料の動画編集ツールの使い方を勉強中。

元々ジャグリングの練習のために動画をスローにしたり反転したいと思ってムービーメーカーをDLしようと思ったけど、もう新規でDL出来ないんやね。

仕方なく無料のAviUtlを設定して入れた。Aviutlは初期設定なしではまともに編集できないので、保守的な俺にとっては導入は苦痛だったけど今となっては普通に使えてる。

 

というか今の時代、創作活動をするなら動画編集の技術くらいは身につけておきたい。その辺の誰でもYouTubeにクソ動画をアップしてるのに俺に出来ないことが許せない。

 

今年中に何かしらの動画を上げたい。俺が描いたイラストを紙芝居のようにしてアニメを作ってみたい(作るとは言ってない)

ハイクオリティな今風の動画もいいけど、Flash時代のようなオールドスクール風の雑なノリが好物だからそういうのを作りたい。

 

そろばん

そろばんを使っている男の子のイラストです。

 

かつては読み書きそろばんと言われていたらしいが一度も使ったことがなかった23歳。

会社員時代に暗算が早いと捗ったなと思って脳トレの意味を込めて練習していたけど、4桁×2桁の掛け算で躓いた。桁移動難しいンゴ。

今は醒めてしまって放置してる。またやることに困り始めたらやりたい。

 

カードゲーム

ポケモンカード GB

ゲームボーイカラーポケモンカード積みゲーにしてるし、MTGをやりたい衝動にかられてSteamのMagic Duelsを勢いでインストールしてしまった。

だけど優先順位は今は麻雀優先かなー。暇になったときのために温存しておこう。

 

store.steampowered.com

 

エロゲ

春になるとエロゲがやりたくなる。個人的には、ダ・カーポシリーズの印象が強いのもあるけど少なからず春が舞台の作品が多いし、エロゲ言う単語に季語を決めるなら春の季語だと思う。…どうでもいいですね。

 

枕ってメーカーの「サクラノ詩という作品が気になって仕方がない。

泣きゲーらしい。季節的にも今やらなくていつやるんだって思う。というか、これはやります。

 

【サクラノ詩】応援中!

 

 

それと同時にすみっこソフトの「はるまで、くるる。」も気になっている。

 

はるまで、くるる。

 

www.sumikko-soft.com

 

すみっこソフトの最新作「あきゆめくくる」をやったけど、冗長な文章、空気が読めない展開、下品すぎて感性が合わなかったり馴染めない部分はあったけど、

量子力学を軸に据えた哲学的な主題と、宇宙規模のスケールの物語が綺麗に収束したお話としての完成度の高さ、恐怖を煽る演出が冴えていてトータルではプレイ出来てよかったと思った。

 

で、それ繋がりで評判の高い第1作目のこのシリーズをやろうと思った。
秋には春夏ほどのインパクトが無かったというレビューも見たのでめっちゃ気になる。
  
はるまで、くるる。~春の日のような、甘くて果ての見えない、悪夢と終末のハーレム

 

お金をかけなくても趣味は楽しめる

いやー、多趣味過ぎて働いてる時間ないっすわ。

ご覧の通り、俺の趣味はお金がかからない趣味ばかりだ。

 

ネットでは中年が「最近の若者は、車も時計も買わない酒も煙草もキャンブルも興味ない。なにが楽しくて生きてるんだ」とか宣ってるけど、俺は散財しなくても楽しい趣味しかしてないし、消費が人生の楽しみなんて視野が狭いっすよと言ってやりたい。

 

やってる人を否定するわけではないけど、パチンコやソシャゲのようにただ消費して何も得られない(むしろ失うことが多い)趣味や、時間をかけてゲームのキャラのレベルを上げてデータを育てる趣味よりも、自分の能力(知識や身体能力や特技)を上げる趣味を身につければ、大してお金を使わずとも趣味を楽しめる。自分のスキルや知識欲を向上することに喜びを見いだせる人間で本当によかった。

 

まあ世の中には「お金にならないことばかりやっているし時間の無駄だ。お金を稼ぐことこそが人生の意義だ」と言う人がいると思う。

それはそれで考えの一つだと思うし否定はしないけど、はっきり言って仕事意外は全て無駄だという人とは人種が違うと思っているのでどうでもいい。

大事なのは今、自分がやりたいことをやれているかで、他人から口出しされるよりはないし聞く耳も持っていない。by NEET

 

俺の趣味の問題点

まあブログの更新がおざなりな言い訳でもあるんだけど、まず俺がやっている趣味がことごとくブログとの相性が悪いところ。

 

映画やイラストはブログのネタになるけど、ジャグリングや耳コピなどの自分の身体能力や特技の向上は文章化しづらいことと、ジャグリングの練習をしてる時は余計なことを考えなくなるからブログのことも考えられなくなるため、物申したい、発言したいという気持ちが消えてしまう。これが最大のブログのモチベーションの妨げである。

 

趣味としてのブログ

正直ブログは面倒くさい。例えばブログのネタにするために映画を見ようと思ったら、

 

  • 映画を2周して約4時間(1週では見落とす箇所が多くて的外れなことを言うことを防ぐため)
  • 舞台設定の答え合わせや裏設定を調べるのに30分~1時間。
  • 考えを整理して文字を起こすのに2時間~3時間。
  • 校正と体裁調整で30分。
  • スクショを調達したり写真を加工したりするのに30分~1時間。

 

まともなレビューを書こうとしたら、早くても8時間くらいはかかりそう。それってもう仕事やん。

映画の視聴を除いてもレビュー要素だけで3時間くらいは普通にかかる。

 

しかもさらにぶっちゃけると、基本的にこんな辺鄙なブログを更新しても需要なんてないし、アフィリエイトもやってないし時間を掛けた割に得られるものなんてないんだよな。そう考えるとブログを更新してる暇があったら趣味をやるわって感じになって優先順位が下がっていって結局睡眠にすら負けてしまう。

 

でもブログのいいところは、レビューを書くためにこれくらい時間をかければ、流石に記憶に定着してるし、忘れてもブログがアーカイブ的な役割になるし、リアルで会社の人や友達と映画の話になった時に、ただ漫然と見てるだけの一般人よりも当然詳しい上に、自分の考えも整理済だからそれを語るだけで詳しいやつ扱いされてドヤ顔できること。結局時間をかけて見ても忘れるんなら見てないのと同じだからね。それなら作品にちゃんと向き合おうと思ってブログを書いてます。

 

そんなわけでブログ記事は時間がかかるので後回しになってしまうという言い訳でした。なんか適当なことを並べただけで7000文字を超えてしまった。

まあそんな感じで俺は現状を割と楽しめてます。これからもよろしくお願いします。

 

こちらの記事もどうぞ

senn.hatenablog.com

 

舞鶴公園で桜を見てきた感想と反省

お久しぶりです。

なんか一旦更新を空けると、久しぶりの更新で何を書けばいいのか迷ってしまい、更新の優先順位がドンドン下がってしまいます。

 

最近は働く暇がないくらい趣味に追われてます。

特に洋画にハマっていて、Amazonプライムで洋画を一日2~3本ペースで見てます。結構な本数見たからそのうちランキングとか作りたい。

 

映画は家でも楽しめるので基本的に外に出なくても楽しいんだけど、

4月になって暖かくなってきたし、せっかく自由な時間を家の中でばかり過ごすのも勿体無いし、充実感があるとはいえ家に引き籠もる生活は、俺の理想とするアクティブニートとは言えないし、どこか行こうと思って観光スポットを調べてみたものの、やはり特に行きたいところなんてないんだなそれが。

 

まあそのへんのもやもやした感情はこの記事にも書いたっけ。

 

senn.hatenablog.com

 

どこでもいいから外に行きたい…。でも行きたいところはない…

 

f:id:senn-shi:20170415204920g:plain

と、葛藤が爆発して衝動的に桜を見に行ってきた

 

特に桜の花に強い思い入れがあるわけではないけど、今までの人生で沢山の桜をじっくりと見たことはないなあと思って、福岡の桜の名所の一つである舞鶴公園まで行ってきた。

 

saku-hana.jp

 

春には千本の桜が咲き、隣には福岡城の名残となる櫓や敷跡などの文化財があり、

沢山の桜と歴史を感じられる福岡の花見の名所だと言われている。

 

福岡城 - Wikipedia

 

ここの公園は毎年桜のシーズンに、期間限定でライトアップされた桜を見れるサービスがある(ただし有料)。夜桜なんて今まで見たことないし折角だから見ておくかと思って、昼過ぎくらいからクロスバイクを漕いで行ってきた。

 

だが一通り見て回ったものの、人混みが久々で精神的に疲弊したのと、七分咲きくらいの微妙な咲き具合だったし、何より30分くらい散策したら飽きてしまったので、約1時間ほど歩き回ったのち、ライトアップが始まる夕方を待たずに帰宅したのだった。完。

 

一応撮影した写真を載せておきます

(居ないと思うけど夜桜の写真を期待した人いたらすんません…)

 

f:id:senn-shi:20170415215208j:plain

 

f:id:senn-shi:20170415222030j:plain

 

f:id:senn-shi:20170415221840j:plain

 

桜の並木道。

所々にある桜が咲いてない緑の木が存在することで中途半端な感じがする。

 

f:id:senn-shi:20170415221717j:plain

ソメイヨシノ。写真の通り全体的にまだ蕾が多かった。

 

f:id:senn-shi:20170415214902j:plain

 

一番高い展望台から。実際に見たら結構壮観だったのに写真では十分に伝わってないと思う。

改めて写真を見るとやはりスカスカなのと、緑の木が多いせいで中途半端な感じがする。

 

f:id:senn-shi:20170415214915j:plain

f:id:senn-shi:20170415215542j:plain

しだれ桜。

実はしだれ桜というのは正式名称ではなくて、桜が柳のように垂れている桜の総称らしい。個人的にはソメイヨシノより好きなんだけど、まだ開花しきってないから迫力が足りない。

 

 

反省点

色々勿体無かった。一言で言えば観光のノウハウが足りなかった。

次に活かすためのに反省点を列挙しておきます。。。

 

行く前に観光すべきポイントを下調べする

見ておくべき場所、写真を撮る価値がある場所を事前に把握しておく。

せっかく行ったのに観光の肝を見落とすとかし行く意味ないよね。

f:id:senn-shi:20170415232219j:plain

例えばこの写真の右の建物は南ニノ丸多聞櫓という、旧福岡城にあった47の櫓(やぐら)の中で唯一残っているもので、重要文化財に指定されている。

 

せっかくの文化財が見切れている意識低い写真というわけです。この写真とは別に建物メインの写真を撮っておくべきだと思った。ブログの記事にする以上、読んでくれた人に興味を持ってもらえる記事を書くべきやね。

 

スタンプラリーは積極的にやる

スタンプが押せる場所は、その観光地の見るべきチェックポイントのはずだから、スタンプを埋めることを目標にすれば見るべき場所は回れるということ。

観光ポイントを見逃さないために有効だと、帰宅途中に気付いた。無能。

こういう散策系の観光では出来る限りスタンプラリーをやろう

 

写真は真面目に撮影する

結構長いことここを放置していたから、ブログのために質のいい写真を撮るという観念が抜け落ちていた。

読み応えがある質の高い記事を書くという意識を持つことが大事だけどそのためには写真は欠かせないよね。

いいレビューを書くぞと言う心構えを持つことで旅行の充実感は増すと思った。改めてブログと旅行の親和性の高さを認識した。

 

 まあ今回は、桜の咲き具合が微妙だったのと、無造作に敷かれたブルーシートが景観を損ねていて写真を頑張る気になれなくて、直接見ただけで満足してしまったのもあるけど。

 

現地で食べれるものは食べる

f:id:senn-shi:20170415231142j:plain

季節的なものや、その場所でしか食べようと思わないものは食べておくと、

ただ足を運ぶだけの旅行より印象的なものになると思った。

 

写真は現地で買い食いした如水庵の桜餅だけど、1個だけの写真だとひもじい印象だしあまり味わったいう感じもしないから、ブログの撮影用と思ってケチらずに3個くらい買えば良かった。桜餅は甘じょっぱくて美味しかった。

 

桜の開花状況をチェックしておく

したさ。見頃と言われてた時期に行った結果がこれだよ!

今回分かったのはネットの情報は当たらないということ。

毎日でも行って確認しないと満開の桜を撮るのは難しいね。満開の桜を見るためには運が必要。

見頃と言われててもゲリラ豪雨が降って散ったら終わりだし。 

 

 

まあそんなとこかな。

 

ただ桜にも文化遺産にも興味がないし、人混みとか浮かれたような空気が辛い俺には、今回の旅行スポットとは相性が悪かったのは事実だと思う。

1人で桜の花を見に行っても楽しめないことを学習したので、来年は気の合う仲間とブルーシートを敷いて宴会をしたいなと思った。

 

リベンジも兼ねて、早速来週にもプチ旅行を考えているから、今回の反省を存分に活かしたい。