読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代のモラトリアム

働くことが嫌すぎて仕事を辞めてニートになったゆとりのブログです

ユニクロとポケモンのコラボTシャツを買ってきた

UTGP'17 × Nintendo」という、任天堂ユニクロのコラボ企画があったそうだ。

簡単に言えば、任天堂キャラを使った一般公募のデザインコンペみたいな企画で、選ばれた作品が商品化される企画とのこと。

 

ユニクロのコラボ企画はよくやっているけど、今まで欲しくなった物なんて滅多にないんだよなーと思いながら、一応Webサイトをチェックしてたら、1個だけビビっと来たものがあったので、今日開店してすぐに買いに行った。それがこれ

 

f:id:senn-shi:20170520173714j:plain

 

f:id:senn-shi:20170520171728j:plain

 

え?ダサい?かわいくね??

 

ポケモンコイキングとトランプのキングを掛けたデザイン。無表情なコイキングはクールさと可愛さを兼ね備えているし、強カードのキングのデザインに、貧弱の代名詞のコイキングを持ってきた対比にもセンスを感じる。珍しく欲しくなるデザインをしたTシャツを釣り上げた。ちなみにデザインは日本の方だそうです。

 

f:id:senn-shi:20170520194649j:plain

 

(なんか小汚く見えるのは俺だけ?)

派手なのは表だけで、裏面が無地なのも個人的にポイント高いです。下手にNitendoとかのロゴがでかでかと入ってたら買おうとは思わなかった。

 

f:id:senn-shi:20170520170002j:plain

 

赤タブにロゴが入ってる。

 

他のも一通り見たけど、大半は幼稚だったり、色が派手だったり、センスが悪かったりとやはり今一つだった。でもスプラトゥーンのTシャツ(2位入選らしい)は、カラフルでポップなんだけど子供っぽさがなくて好き。俺がスプラトゥーンのプレイヤーだったら即買いしてただろう。店舗にはまだあったけどWebストアでは既に売り切れてるみたい。欲しい人は早めに探しに行こう。

 

f:id:senn-shi:20170520174935j:plain

 

ユニクロのTシャツは品質的にもかなりいい。低価格にも関わらず、触り心地が滑らかで生地がしっかりしてる。これは様々なファッション誌にもよく書かれているし、快適性や耐久性などの機能面から見ても、実用性に難がある単なるグッズではなく、しっかり長く着れるところも、俺がユニクロのTシャツが好きな理由です

 

久々に、実用品ではなく所有欲を満たすために金を使った気がする。

実用品ではないというのは、今のところは着るTシャツには困ってないし、街で着ると悪目立ちしそうだし被る可能性もあるので数年間は箪笥に寝かせておく。こういう企画モノのTシャツは生産が終了して入手困難になってから着始めるのがジャスティス。いつかイベントに出た時とか友達と会う時に着ようと思う。

 

今回のコラボTシャツでは、ポケモンスプラトゥーン以外にも、マリオやカービィゼルダなどの任天堂の有名キャラがモチーフになっている。気に入るデザインが見つかるかもしれないので、一度ユニクロ特設ページをチェックしてみてはいかがでしょう。

見ず知らずの人達とクラブでオフ会してきた

f:id:senn-shi:20170518131228j:plain

なぜオフ会?なぜクラブ?

孤独な無職だから寂しいというのもあるけど、無職になる前からオフ会には一度行ってみたかった。

毎日同じ職場で、同じメンツの人しか合わない閉鎖的な職場だったし、元々の交友関係も少なかったから、自分と価値観が近い仲間との出会いに憧れてた。

 掲示板の無職オフ会スレ的なのを見つけて、こういうところで自分を理解してくれるリアルの遊び相手が出来たらいいなーと思いながらROMってた。まあ会う人がまともな可能性のほうが低いとは思ってたけど、まともじゃなかったとしても、ネット民の、しかも無職が集まる掲示板の住人がどんなもんかも気になるし。

 

そんな中でクラブに行くオフ会の参加者が募集されていた。クラブも前から興味があったけど、一緒に行く人がいなくてぼっち参加はハードルが高くて行けなかった。だからこれはもう行くしかないだろうと思って行ってみることにした。

 

当日の出来事と思ったこと

集まったのは幹事のおbお姉さんと、俺と、俺の1つ下の訳あり大学生の3人。クラブは2件ハシゴした。

1件目はバーに近いクラブ。カウンター席があって、ちょっと踊れるスペースが有るくらいの。爆音でEDM的な音楽が流れている。音楽の振動で鼓膜や皮膚がビリビリする。中に居た客は2-3人の客が3人組くらいで踊ってる人は居なかった。女性は日本人もどきの在日しか居なかった。

 

爆音すぎて声を張らないと会話ができない。クラブでのオフ会は、クラブに行けばコミュニュケーションしなくても音楽で楽しめるから人によっては気楽だろうけど、今回の俺にはクラブを経験するという目的はあるものの、初対面の人とコミュニケーションを取って仲間にすることが一番の目的だったから、今回最後までこんな感じだったら失敗だったなと思った。

 

入ってしばらくしてスタッフの髭面の湘南の風のボーカルみたいな兄ちゃんに絡まれた。俺と一緒に来た大学生は大人しそうな雰囲気の人で、クラブのウエーイみたいなノリで絡まれてて打ち解けていたのに対し、俺に対してはそういうフリはしてこなかった。やはり俺からは絡みづらいオーラが滲み出てるんだろうなあ。まあ実際そんな絡まれ方したらうぜえって思ってしまうけど、俺は拒否するようなことは口にしてないし、寧ろフレンドリーに対応しようと思っっているのになんで察されてしまうんだろう。

店内は日付変更前にも関わらず人が少なくて盛り上がってないから、別のクラブに行かないかと幹事の提案。異論はなかったため移動することに。

 

 

2件目はダンスホール的な、1件目に比べて開放的な空間だった。

密室で煙草臭く薄暗くてスモークがかかった怪しい空間。男女ともにオラついてそうなやつが多くて、酒瓶をラッパ飲みしながら女と一緒に踊る男。女同士で盛り上がってるところに割り込んでくる男と、クラブに行ったことがない陰キャの俺が想像するクラブ像そのものだった。

 

ふと見たら幹事の人が角刈りのおっさんにボディータッチされて絡まれている。幹事が俺に向かって手招きしているのが視界に入る。

近くに行ったら幹事がおっさんに「連れの人です」って俺を紹介する。「ども…」って感じで挨拶したらおっさんはニヤけ面で何も言わずに人混みの中に消えていった。

それから10分ほど店内を彷徨ってたら、さっきのおっさんが誰かと険悪になっていた。会話は聞こえなかったけどおっさんがちょっと裏に来いみたいなジェスチャーをしていた。揉め事かなと思って部屋を出たそいつらを追いかけたら、そのおっさんがスタッフに飲みすぎてるから外に出るように説得されていただけだった。

 

店内は平日なのに盛況していた。爆音に加えて、スモークがかった空間で不規則に光線を放つレーザー照明、正面のスクリーンは曲が盛り上がる箇所でポケモンショックみたいに派手に点滅してて、同時にスタッフがバーカウンターから炭酸ガスみたいな煙を噴射してたりで、傍目で見てるだけでも非日常感あって結構楽しかった。頭がラリって酔っ払って踊って騒ぐことを楽しめる人にとっては、これで1ドリンクで1,000円は楽しめる人にとっては安いと思った。

 

一緒に来た大学生もクラブは初めてらしく、踊ったり盛り上がってる感じではなく、俺と同じく周りの様子を観察しているようだった。でも酔いが回っていたのか何度も俺に踊ってくれと言ってきて少しうざかった。

行く前は、クラブって面白いんじゃないか、音楽と同時に踊って騒ぐのってハッピーになれるとかええやんと勝手に期待してたけど、あの騒ぎ方といい酒なしでは成立しない空間で、無駄に酒に強くて酔えない俺にとっては今一つアガれない空間だった。下手に飲みすぎて泥酔しても他人に迷惑をかけてトラブルに成る可能性も高い。クラブは俺が求めている世界ではないということが分かった。

 

結局そこには2時間位居たのかな。幹事の人が帰るということで一次解散

俺と、俺と同年代の大学生が残される。クラブが爆音であまり会話ができなかったし、せっかく年が近いからもっと静かなところでお話しませんかと提案。OKを貰える。

トークをしながらコーヒーショップ的な店を探すが、やはり深夜はどこも開いていない。ジョイフルにもマクドにも入れなかったから、マクドに入れるようになる3時まで公園で雑談して、3時を過ぎたらマクドに行ってコーヒーを飲んだ。

 

オフ会に参加する前から、初対面で気まずくならないためにどうすればいいか考えて、会話の中で共通項を探るためのシュミレーションをしていたのと、事前に聞きたい事や喋りたい事の台本的なのを作ったりしてたお陰で、コミュ障の割にはそれなりに頑張って円滑な会話ができたんじゃないか。社会性やコミュ力って使ってないと錆びついてくる。最近は基本的に引き篭もっててろくに他人と会話しなかったから、知らない人と気まずくならない会話をするリハビリになった。連絡先も交換した。

 

なにより年が近くて共通項が多かったのが良かった(俺の1つ下)。ポケモンゲームキューブなどゲームの話題(やはりゲームは同年代のコミュニケーションツールとして最強)、俺も彼もカラオケ屋でバイトしてた事とか。オフ会スレのこととか。

 

その人と話したこと

  • 彼は大学生だが、色々学校と合わなくて2年間休学中。職歴なし実質フリーター。高学歴。
  • お互いの素性・趣味と特技。
  • オフ会について。企画・幹事について。オフ会に居た変な人、オフ会掲示板の裏側。
  • 無職で有り余っている時間の使い方。
  • 短期と長期の両方の目標設定が重要。
  • 一人が好きだけどずっと孤独なのは辛いということ。
  • ポケモンネタ。廃人的な話題。動画実況者の話を少々。

 

最後の方は疲労と眠気のせいでお互い口数が減ってきて、俺が寝ぼけたことを言い始めた自覚があって、マズイと思ったので解散することにした。引き際大事。

 

目標は達成できたか

  • 仲間を作る(連絡先交換)→達成
  • 初対面の人と円滑なコミュニケーションの練習→達成
  • クラブ・オフ会ってこういうもんかっていう大まかな理解と社会勉強→達成
  • 次のオフ会の企画ができるようになる→できそう

 

収穫はあったし、色々と初めてでしかもコミュ障根暗の俺にとっては割りと健闘できたと思う。初対面だし参加者に頭おかしい人が居たら嫌だなと思ってたけど、集まった人は常識的な人だったからよかった。ただ本当はもっと集まる予定だった人が集まらなかったのは残念だった。

仮にコミュニケーション面が上手く行かなくても1人では中々行けないクラブに行けただけでも良かった。自分が思ってた程は楽しくはなかったからもう積極的には行こうとは思わないけど。

 

まあ初めてのオフ会はそんな感じでした。1回行ってみて何となくこんな感じというのは掴めたから、近いうちに自分でもオフ会を企画して人を集めたい。知り合った場所がネットでも、上辺だけの関係でも、話し相手を求めてるので…。

冴えカノ♭5話見たけどやっぱ倫理くんは2流主人公だなあ

「出来る。朋也が期待してくれれば出来るよ」

「あんたには、言って欲しい。お前なら絶対できるって。お前は本当はすごいんだって。天才なんだって。だから…描けって」

「お前は…お前の…やりたいようにやればいいよ」

 

主人公は終始、英梨々が納期に間に合うかどうかだけを心配していたな。

納期直前になって作風の方向が決まって今から描き始めると聞いて、もう間に合わない、もう駄目だと思ってくて諦観した結果の一言だったということか。

 

今回のテーマは、クリエイターを信じられなかった倫理くん。

今回は特に、主人公としていいところが一つもなかったな。いつもか。

 

詩羽先輩が切れたのは倫理くんが「クリエイターの進化や挑戦よりも作品を完成させること」しか考えていないことが分かって、同じクリエイターとして苛ついたんだろう。既に序盤のシーンから「きっと予想通りの作品を仕上げてくれるから大丈夫」という倫理くんに対して「それ褒めてる心算?」と言っていたし。

でも別荘に缶詰とか逃げ出すフラグかもとか結構煽ってたよね?主人公の焦りに拍車をかけていたようにも思えませんか…?

 

加藤さんも主人公は英梨々のことを何も分かっていないと分かって失望してたし、分かってないのは作品の完成(自分の欲)に捕らわれてクリエイターの成長や頑張りを信じてあげられなかった倫理くんだけなんだよなあ。

今回はクリエイターの理解者としてのディレクターとしても主人公としても2流だということがよくわかった。

 

完成には近づきつつあるけど、着実にサークルの信頼に亀裂が入ってるね。2人はサークルを出ていってもおかしくないかもなあ。無事作品を完成させることは出来るんですかねえ。

もう主人公の男気には期待してないしイラつく人多いだろうけど、高校生サークルの青春物語としては面白いと思うからこれからも観るけど。

食い過ぎた

朝から

  • 白米と天ぷらと味噌汁(朝食)
  • シュークリーム3個(間食)
  • 白米2杯と刺し身ととろろ(昼食)
  • マシュマロ1袋(おやつ)
  • オレンジジュース(コップ2杯)

ピザ不可避。晩飯は控えめにして、今からちょっと動いてカロリー燃やします。

ToDoリストを全て消化できる気がしない

f:id:senn-shi:20170511203001j:plain

 

最近は何時間寝ても眠い。今日も公園で昼寝をキメてきた。

社会人時代の夢だった、13時のチャイムにとらわれずに公園で昼寝したいという夢を叶えられてよかった。

 

24時間好きなように時間を使えるとはいえ、最近特に時間のロスが多い気がする。余すことなく有効に時間を使い切れるプロニートになりたい。

今日も含めて最近多いのが、家に引き籠もると煮詰まってくる→宛もなくサイクリング→いつのまにか今日の残り時間が少なさに焦る→外出したことを後悔するパターン。冷静に考えると愚かだな。外出したいなら、近所の公園まで歩いていって煙草を1本吸いに行く程度で十分やんと今気づいた。煙草持ってないけど。

 

今積んでいるやりたい・やるべきこと

太字や今日寝るまでにやること。赤字は明日やること)

 

読書0.5冊

ジャグリング練習(2週間位練習サボってる)

ペン回しの練習

ビートボックスの勉強

SSD換装

換装のための下調べ

イラストTwitterアイコン、はてなのブログアイコン優先。その他エ●マンガ先生とか冴えカノとかのイラストも描きたい)

ブログ更新(ネタは10個くらいある)

ブログのカスタマイズCSSの手直しやブログ村などの設定変更)

エロゲサクラノ詩

・体育館借りてアクロバット練習

・麻雀の勉強(最近やってない・・・ああああ)

 

俺がやりたいことはどれも時間がかかることばかりだから、こんだけ1日に詰め込むって結構ハードスケジュールだからね?今日も明日もいっぱいいっぱいで働いてる暇ありません(^q^)

 

その他

①いつも乗ってるクロスバイクを買ってから1年半くらい経つけど、ブレーキが片効きになってたりギアの反応が鈍ったりで、購入したサイクルショップあさひに持っていったらタダで点検と修理をしてくれた。サポート厚くていいね。自転車はあさひで買うのオススメ。

 

f:id:senn-shi:20170511203543j:plain

 

②ストレッチにハマって伸脚や横開脚をしまくってたら、やりすぎたのか右脚を動かすたびに付け根が痺れて、動かしてない状態でもジンジン痛くて、以前は垂直近くまで足が上がっていたのが直角くらいまでしか上がらなくなってしまった。

それから1ヶ月ほど安静にしてたら日常生活で痛むことはなくなったけど、足上げするとやはり直角を超えたらやはり痛い。これ自然完治するの?整形外科とか行った方がいいのかな?

職業訓練校受験してきたけど多分落ちたわ

 

集団面接のイラスト(就職活動)

 

率直な感想は、もう正直どうでもいいやって感じ。

 

どうでもいいというのは、手応えがなくて自暴自棄って意味じゃなくて、そもそも受験前から既に行きたいという意欲が消えかかっていた。既にWeb系の興味が薄れてきたというのもあるし、俺が行きたかった科目は3ヶ月コースで、訓練校に行く旨味である失業保険の延長もできない(受給額は変わらない)し、不合格でもさほどダメージは受けていない。

なにより残念という気持ちよりも、自分の自由な時間が奪われずに済みそうでホッとしてる気持ちのほうが強い。まあニートも長期化すると家で気まずくなるから、学生ニートという延命処置ができなくなったのは痛いけど。

 

 

一応、試験の準備や本番の振り返りをしておくか。

 

まず学科試験。勉強を始めたのが昨日。しかも昼頃からという無気力っぷり。

 

7日前俺「そろそろ集中してやろうかな。でもまだ時間があるし(※注:ない)明日から本気出すわ」

5日前俺「今日は疲れてるしまだ時間があるし(※注:ない)、もう少しなんとかなるだろう。3日前から本気出す」

3日前俺「筆記と面接があるけど、筆記対策1日、面接対策1日でいいや。今日はやる気が起きない」

2日前俺「試験科目って中学レベルとか楽勝やん。1日あれば足りるわ。明日1日で本気出すか。でも面接内容は軽く整理しておこう」

前日午前俺「朝からやるつもりだったけどだるい・・・昼飯食べてからでいいや」

前日午後俺「試験勉強始めたけど、筆記の問題全く分からないんだが(^q^)

 

  

食塩水の問題とか、確率の問題とか、距離=速さ×時間の式をこねくり回す問題が分からない。こんなの昔できてたっけ?

俺ってこんな低能だっけって思った。クイズ番組のおバカタレントになった気分で惨めになった。二次不等式の解き方も忘れてたし。

考えてみればそういう数学的な問題をやったのは高校の時にSPIでちょっとやった程度で、中学以来全くやってなかったな。解説を見て理解しようとするが解説を読む気が失せてネットに逃げたくなった。学生時代ペーパーテストは得意だったから理解できなかったけど、勉強ができない子ってこんな感じなんだな。取り敢えずなるべく沢山の問題に触れておこうと思って、12時から18時くらいまで、休憩を挟みながら勉強した。

 

面接は、以前調書に書いた志望動機とか就職希望をアレンジして適当に考えた。予想される質問に対して話すことを暗記したり、面接対策でハロワで指導してもらったりとか全くしなかった(ハロワの職員に頼るというアイデアを面接中に思いついた)ちなみに質問される内容は既に決まっていて、それ以外の質問は絶対にされないから、これから受験する人は、回答を丸暗記してハロワの職員相手に練習しておくほうがいいと思う。

 

試験当日(今日)

電車でスマートフォンを使う人たちのイラスト

3ヶ月ぶりくらいにスーツを着て、久々に朝の電車に乗った。

 

やる気のある人なら朝の電車に乗っている時も、参考書を読んだり脳内で面接のシュミレーションをしたりするけど、今朝の俺は試験のことよりもエ●マンガ先生のことばかり考えていて、電車の中でも漫画を読んでいた。意識低すぎw

 

で学科試験。複数のコース合同で行われて、大会議室みたいなところに100人以上の人が集まっていた。

問題を解いた感想は、なんか付け焼き刃の割には5~6割は取れてそう。7割取れてれば上出来だけど多分取れてない。俺の学科の倍率は2.5倍くらいだから多分圏外だろうな。

 

面白かった問題が、IT基礎の科目で、次の選択肢のうちWebブラウザでないソフトを選びなさいという問題。

 

A:Internet Explorer

B:Safari

C:Mozilla

D:Gorilla

 

 

学科試験が終わったら休憩の後、面接試験の待機で30分位待たされた。自分の番になったら別室に誘導されて面接を受けた。4人ずつのグループ面接だった。面接で聞かれたのは、事前にネットで調べたとおり、

 

・志望動機

・勉強したいこと

・目標・どのような覚悟で望むか

・卒業後の進路について

 

これは全部俺が用意した質問だ。これは勝てると思った。

だがこの面接でやらかした。日頃から引き篭もってろくに人と会話をしなかったから声のコントロールが出来ない。出ないんじゃなくちょうどいいボリュームに調整できなくなってて喋りたくなかった。貧乏揺すりしまくりだったし態度も悪かったと思う。用意した回答も覚えていなかったし、自分が言おうとしたことが出てこなくて詰まってしまった。結局折れが用意した長文の半分くらいしか離せなかった。俺みたいなやつは給付金目当てのやつだろうと思われて真っ先に弾かれるだろうなと、面接を受けながら考えていた。

 

こうして俺の試験は不完全燃焼(もとい、そもそも燃やしていない)のまま終了してしまった。

 

負け惜しみというわけじゃないけど、Web系の企業をハロワで求人検索していて思ったのが、Web系の求人ってわざわざ職業訓練に行かなくても潜り込むハードルは低いんじゃないかと思う。

WordPressやHTML・CSSを理解していること、フォトショが使えることが条件のところが多いけどそれくらいなら今の俺でも分かるし、職業訓練には行きたかったけど、俺にとって職業訓練校は絶対行かないと話にならないという訳ではないよなー。俺の場合お金も貰えないし。

 

親に働かないことを認めさせるために、また職業訓練校を受験し直すのもあまり気が進まんな…。就職するための学校に行くのに国語とか数学の勉強をし直すのもなんか人生のロスっていうか、労力割くところそこかよって感じ。就職したいなら学校に行くよりも入れる企業に潜り込んで実務経験積んだ方が役に立つだろうし、ニートで居たいなら自分が好きなことに最大限時間を使えるのがニートの最大のメリットだし。

俺にとってはエア出勤と同じでただのその場凌ぎの時間稼ぎ。まさにモラトリアム。

まあでも明日はハロワに行って職業訓練校も探しつつ、就職相談でもしに行こうかなあ。

 

 

おわり。

 

f:id:senn-shi:20170510171716j:plain

 

帰りにラーメン食べて帰った。麺の硬さはハリガネ

5月4日のハイライト

 午前:BOOKOFFめぐり

セール初日だから朝からクロスバイクで4件をハシゴした結果、無事狙ってたブツを買えた。

 

f:id:senn-shi:20170504222526j:plain

 

2冊で900円足らず。落書きも無くてし出版年も2年前くらいで新しかったし、いい買い物ができた。教材は揃ったから後は適当に勉強します

 

それはそうと外は暑いね。中距離サイクリングで心地よい汗をかこうと思ってたけど、上着3枚にデニムとブーツ履いてマスク装備してチャリ漕いでも、心地よいどころか灼熱地獄だった。周囲の人も既に半袖Tシャツの人も多かったし、もう半袖Tシャツの上に薄手の長袖シャツくらいで良さそうかな。

 

12時頃:ケバブを食べた

GWといえば福岡では博多どんたく祭り。近くを通ったのでふらっと寄る。

イスラム系の男3人が屋台でケバブを売ってて、少し前から無性にケバブが気になってたから500円で買った。味は普通だけど、ケバブなんて滅多に食べないから珍しいものが食べられて満足。

 

f:id:senn-shi:20170504224630j:plain

f:id:senn-shi:20170504224837j:plain

 

 

14時頃:帰宅して積読を1冊消化

5月に入ってから、話し方とかコミュニケーションの本を1日1冊のペースで読んでる。こういうハウツー本はなるほどと思うことはあっても全く新しい知識を得ることができないから物足りない。しかもこういう類の本は内容も似たり寄ったりだから尚更。

コミュニケーション本だけで10冊以上読んだから面白かったコミュニケーション本まとめみたいなのをやりたい。

 

17時頃:PCの不要データを整理中に大事なデータがあぼんする

外付けハードディスクのイラスト

容量削減のためにPCの不要なアプリやレジストリを消しまくってた。

 

流れ作業みたいだからアニメを見ながら作業してたら、Program Files内の、自分で入れたフリーソフトの親フォルダをまとめたフォルダを、IObit Uninstallerが消しますか?と余計な提案をしてきて、俺はろくに確認をせずにはいを押してしまった。

 

f:id:senn-shi:20170504233216j:plain

 

こうして俺の大事なデータは跡形もなくなってしまった(データが殲滅されてから失態に気付いた)

 

だがこういう自体に備えてバックアップを取っていたんだ。と、ドヤ顔で外付けHDDを引っ張り出してパソコンと接続してファイルを救出しようとした。

…がProgram Files内のデータが見つからない。

ネットで調べたら、Windowsのバックアップの推奨設定(初期設定)はCドライブの中はバックアップされない事が発覚。個別設定だとちゃんと含められることも出来るが俺は甘えて推奨設定でバックアップを取っていた。詰んだ(^q^)

 

…もうどうしようもなかったから全て手作業でインストールし直した。

幸いスタートメニューに登録してた使用頻度が高いショートカットと、ランチャーアプリは生きていたから、何をインストールすればいいかで迷わずには済んだ。


入れ直したソフトは20個くらいで、時間にして1時間。…あれ?意外と少ない?
面倒なのは動画編集用のツールなどのプラグインをベットに入れる必要があるソフトくらいだったし、それも2回目だから割とぱっぱと終わった。

被害が大きいようで意外と少なかったし、バックアップができてなかったことに気づけた授業料だと思えば安いかもな。半分くらいは復活させなかったけどどうせ滅多に使わないソフトだったんだろうし断捨離できたと考えよう。

 

19時頃:飯食ってシャワー浴びて寝落ち

 

22時:起きてブログを書き始める

パソコンのバックアップのことに絞って書こうとしたけど、めんどくさくて今日中に更新できるか怪しかったからこういう日記になってしまった。

 

 

寝落ちしたあたり疲れたんだと思う。しかし明日は友人とサイクリングで遠出することになった。あれ、意外とGW充実してね?引き篭って終わる予定だったはずだが