読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代のモラトリアム

働くことが嫌すぎて仕事を辞めてニートになったゆとりのブログです

新卒1年半で辞めるチャンスなのにここにきて躊躇う理由

社畜

 

突然の解雇を告げられ呆然とする明日から無職の男性

 

最初の1年は、失業手当が貰えるまで…職歴として認められるまでは…とスローガンを掲げ、どんな屈辱や辛いことも耐えてきた。

 

1年が経とうとする頃、職場の引き継ぎの都合で1年で辞められなくて、ボーナスが出るまで頑張ろうと思って、また耐え忍ぶ毎日が続いて

 

ついにボーナスを手にした今、もう今の会社に残る理由も無くなった。

 

起きることを強いられるひたすら苦痛な朝や、嫌いな上司から怒鳴られたりクドクドと人格否定されることもなくなる。

 

それでも、いざ直属の上司に決意を伝えようとすると、

 

「ほんとうにそれで良いの か…?」と頭のなかでアラームが響く。

 

なぜだ…なぜここで躊躇う。俺は自分に勝ったんだ。

 

毎日辞めたい、死にたい。死ぬくらいなら辞めたいと考えない日はなかったのに。そんな日から開放される時がきたのに…。

 

いや、正確に言えばもう退職の決意はある。

 

どの道、今の会社で頑張りたいというエネルギーも向上心もない。

 

ただ怒られながら言われっぱなしでやり過ごす無為な毎日。

 

疲弊して家に帰っても飯を食ってシャワーを浴びるだけで明日に備えるだけで、もはや働くために生きているような毎日。

 

こんな生き地獄のような毎日から開放されていい時が来たのに、

俺もそれを望んでいたはずなのに、

 

いざ退職届を持って直属の上司の所に行こうとするとなぜか踏みとどまってしまう。

 

「今まで耐えてきたのはこの日のためじゃなかったのか・・・?」

 

ここに来てなぜ退職を躊躇うのかを自己分析してみる。

 

 

1.少ないながらに身につけた知識や技術が無駄になる

 

1年と4ヶ月位で習得した専門知識やCADの技術が白紙に戻る。

 

なんだかんだいろいろな人に教えてもらいながら知識は身につけさせてもらった。最初に入社した頃は、本当に右も左も分からなかったけど、多少は仕事内容も理解できるようになった。

 

貯金と同時に手に入れた知識を手放すのは、正直もったいないとは思う。金のためだけに働いてたつもりだったのに我ながら勝手だね。

 

おそらくもう二度と使うことはないだろう。

 

けど向上心がない以上、このまま惰性で会社に残っても何一ついいことはないし、この先ずっと苦痛な思いで会社勤めを続けるなんてあり得ない。

 

辞めるなら早く辞めるに越したことはないし、諦めよう。

 

2.会社の待遇自体はいい。手放すのに抵抗がある。

 

曲りなりに新卒で入った企業で、今の給料は安いものの、

 

  • 本社の社員は一部を除いて親切でまとも(人間関係は悪くはない)
  • 土日は基本休み
  • サービス残業を強要されたりしない

 

俺の会社より悪い条件の企業なんていくらでもあると思うし、社会人を続けられれば、出世できて給与も増えると思う。

 

もし俺が仕事の向上心があってコミュ力があって社会に順応できる真人間だったら退職する理由はないと思うんだけど。残念ながら入社3ヶ月でなにもかも向いてないことに気付いてしまった。

 

しかも俺は運が悪いことにそこそこいい企業に就職してしまった。

当分はないと思うけど、今後再就職するときは今の会社が基準になるだろうから、比較をすることで、自分を苦しめることにならないか心配。

 

「会社をやめなければよかった」なんて絶対思いたくないし、あり得ない。

 

3.投資してくれた上司や先輩に申し訳ない

 

なんで俺みたいな向上心の欠片もない、「辞めたい」と思いながら仕事をしてるだけで給料だけ持っていく寄生虫に優しくしてくれるのかが本当に理解できなかった。

 

「君の強みは真面目なところだから」とよく言われた。

 

それは、無理してたんだよ。

 

毎日毎日頭痛で死にたくなる思いで、1年は辞められない、会社に迷惑はかけられないという思いで、必死にやる気のある姿勢を演じていただけなんだ…。

 

上司は分かってない。分かってないけど、そういう風に言われると「俺は上司の期待に応えないと…」という気分になってくるけど、もう自分を押さえつけるのは限界だ

 

4.親のことが気になる

 

親は、俺がこの業界に行きたいというから学校の費用を、奨学金一切無しで全額負担してくれた。

 

結果的に就職した会社は業界の中でも異端なんだけど、それでも就職が決まった時は喜んでくれたし、就職先が見つからない時はよく心配されていた。

 

親には今の仕事に不満があると言ってたけど、辞めることは相談してない。

辞めると言ったら引き止められるに決まってるから。

 

再就職しろと絶対言われるから。

 

あいにく俺は退職したらしばらくは働きたくない。

 

働かないことで、クソくだらない無限ループの毎日から抜けだして、今まで犠牲にしてきた自分の時間を取り戻すためと、疲弊しきって荒んだ精神を休めて、正常な思考で自分と向き合うためだ。

 

親を安心させるために仕事をしてきたけど、このままでは自分が耐え切れなくなって自殺しそうになるから、多分親も分かってくれると思う。

 

明日辞めることを伝える

 

いいこともなかったわけではないし、実際に就職して正社員になることで勉強できたことは多い。学生の頃に比べると人間的にランクアップした感はある。

 

けど、今までのことを考えると憎しみや辛かった思い出が圧倒的に多いし、この生活を続けるなんてあり得ない。

 

働かなけりゃ行きていけない。生きるために働くのが世の常なのかもしれないけど、今回は、生きるために仕事を辞める

 

一旦正社員を卒業して、本当の自分の居場所を見つけたい。


就職・アルバイト ブログランキングへ

ダメ人間日記 ブログランキングへ