読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代のモラトリアム

働くことが嫌すぎて仕事を辞めてニートになったゆとりのブログです

ワイ社畜(22)の無限ループな一日

社畜
 

07:00 スマホのアラームが鳴り出すが布団から出られない

07:20 起床

07:25 朝食。味がしない

07:40 布団に潜り、5分間現実逃避

07:50 着替えて家を出る

08:05 電車に乗る

08:30 出社(白目)

08:40 上司とミーティングという名の説教

09:00 労働(デスクワーク)

12:00 逃げるようにオフィスを出て、公園で弁当を食べる

12:40 会社に戻って昼寝

13:00 労働(デスクワーク)体を動かさないと発狂してしまうので、定期的にトイレにいくふりをして階段室でストレッチして奇声を上げて精神を保つ

18:00 定時らしいけど労働

21:00 退社。今は大体この時間。±1時間位はずれる。

21:10 電車。乗ってる間は寝ない。本を読むこともあるけどだいたい放心してる。

21:30 帰宅。用意してある飯をレンジで温めて食べる。

21:45 シャワー

22:00 パソコンを起動して創作をしたりネットを見たりする。

12:00~13:00頃 就寝

 

今年に入ってから、これがほぼ寸分狂わず繰り返されている。なぜ俺は死なないのだろう。

 

俺が仕事辞めたいと思う最大の理由はこれ。自分で抜け出さないかぎり何十年もこの生活を繰り返さないといけない。

 

自分がしたいことをする時間がなく、ただ金を得るためだけに鬱な気持ちで電車に乗り込み一日 の大半を嫌なことに費やす生活。そんな人生に意味はあるんだろうか。意味が無いんなら労働から逃げている無職と同じだし、正社員をやめてフリーターとか非正規で、自分の 若い時間を自分の好きなことに費やせるなんて社畜の立場からしたら羨ましいし、また生きてる感覚を取り戻せそうだ。

 

例えるなら、5日間顔を水中に押さえつけられて、5日耐えたら2日間息継ぎ期間があって、終わったらまた顔を水の中に鎮められることが繰り返されてるような毎日だなあと、今日電車の中で考えていた。地獄かな?普通の人はこういうことを考えて仕事を辞めたくなることはないんだろうか。こんなふうに思うのは俺だけなのか?

 

よく意識高いブログとかで、「同じ毎日だと思うのは自分が同じ毎日にしてるだけだ」とか書かれてるけど、会社員で一日の1/3(残業や通勤時間を考慮すれば半分にもなるかも)くらいがないのに、残った僅かな時間でどう変化をつけろと言うんだろう。残された時間の中で昨日との変化のある生活をしようと言う割れても限界があってしょうもない変化しかさせれないし、そんな小さな変化も、社会人歴が長くなるほどやりたいことが減っていって短い時間で出来ることはほぼ制覇してマンネリしてしまう。

 

有給制度もあるけど、1年で取得できる日数限られてるし、今やってる仕事は納期との戦いだから、1日遅れたら翌日2日分作業しないといけないし、月の勤務時間のノルマがあって割れたら給料が減るし、会社員の有給休暇ってなんの為にあるんだろうと思ってしまう。それに基本あらかじめ申請しないといけないから、調子が悪いから休むみたいなのはできないし。有給と謳っておきながら給料が減るし、有給なんて盆正月くらいにしか使えないし茶番にしか思えない。

 

やっぱりこういうことを考えてる時点で週5の会社勤めは向いてないし、このまま続けたら溺死しそうだ。さっさと辞めたいんだけど、しばらくやめれないって言われちゃった・・・ウオオオオオオン!!!

 


就職・アルバイト ブログランキングへ


ダメ人間日記 ブログランキングへ