読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代のモラトリアム

働くことが嫌すぎて仕事を辞めてニートになったゆとりのブログです

禁煙ならぬ禁YouTubeをしないと時間をドブに捨ててしまう

 

何か作業をする前に、YouTubeやニコ動で音楽やアニメの映像を1つだけ見て士気をあげようとするものの、1つだけ見る心算が、気づいたら1時間経っていたとか普通にあって流石にやばいと思う。

 

なぜ1つ見ただけで満足できないのか。

 

動画を再生して、下の欄の動画一覧の中に、YouTuberの動画や実況動画、政治系の目を引く動画があると、見たくなる衝動に取り憑かれ、見ないと落ち着かなくなってくる。

 

これが初見動画なら知識も広がるし、話のネタにもなるんだけど、既に見た動画(しかも何回も)ですら何回でも見たくなるし、抑え込もうとすると禁断症状みたいなのが出てきて止めようとすると作業が手につかなくなって突然部屋をウロウロしはじめたりする。

昨日も、さっきも見た動画を繰り返し何回も見てるのは自分でもキチガイじみてると思う。これってニコチンとかアルコール中毒と同じ依存症というか中毒状態だと思うんだけど。

 

別にYouTubeに限った話ではなくて、休憩中に2chまとめサイトを見始めたら次々に気になる記事が出てきて、全部見ないと気がすまなくなる時もある。

こんな無駄な時間を改善しないで、時間がないと言うのは流石に甘えてるのはわかる。

 

思えば学生の時からずっとだったおかげで、YouTuberや歌には詳しくなっただけでスキルなんてほとんど身につかなかったし、勿体無い過ごし方をしてしまった自覚があるから、今対策しないとこれからも自分の時間を溝に捨て続けることになってしまう。だから自分なりにできる事を考えてみた。

 

1.YouTubeニコ動の動画をブックマークから抹消する

そして新たにブックマークに追加しない。

思えばここまで徹底したことはないからこれを機にやってみたい。自分にどのくらい効果があるのかも気になる。当然スマホタブレットの動画アプリも全部消す。見るのをめんどくさくして、見たいけどやっぱりいいやってなるのが理想。

 

2.イヤホンを封印する

使ってるイヤホンを全て、取り出すのが面倒臭い場所に封印する。

イヤホンがなかったら動画見れないし、諦めるんじゃないかねえ。

 

3.なるべく自分以外のことに興味を持たない

 自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)


最近読んでいいなと思ったこの本に書いてあったことだけど、何かクリエイティブなことをするときは、その仕事に全力に取り組むために、自分の思考や作業の障害になる”ノイズ”は全て捨てるべきだ。とのことだ。ぶっちゃけ政治ネタや世の趨勢に疎くなったところで死ぬわけでもないし、自分の投資のための時間を捻出するために、他人と話し合わせのための娯楽は諦めようと思う。

 

最後に

強制的に押さえ込むのではなく、めんどくさいからいいやと自分で諦めさせることが有効なのではと思った。

取り敢えず思い立ったら即行動ということで、PCのブラウザのブックマークの動画リンクを抹消したし、スマホタブレットの動画アプリも全部アンインストールしたった。

 動画を一切見ない生活に耐えられるか、自分でもやってみないとわからないけど、1週間、1ヶ月と記録を伸ばしていきたい