読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代のモラトリアム

働くことが嫌すぎて仕事を辞めてニートになったゆとりのブログです

昔好きだった子と昔の友達が結婚する夢を見た

夢日記 懐古

中学の時は、友達もいなかったし、昼休みは図書館で本ばかり読んでいた。図書室に毎日行ってると、他のクラスのやつとよく話すようになった。誰が好きかとか中学生らしい話をしていた気がする。その友達は、図書委員の女子(俺と同じクラス)が好きだと言ってた。その図書委員の女子は、俺みたいな根暗が本を借りる時でも、ニコッと微笑んでくれたり、話しかけてくれたのを覚えてる。それで俺も好きになったんだと思う。

 

今日、夢を見た。偶然あったその友達に、「今度結婚することになった」と告げられて、相手は誰か聞いたら、図書委員の女子だったという。

正直悔しい気持ちや嫉妬は全く無かった。本当に好きだったかどうかも今となっては疑わしい。純粋に「やっぱりか、おめでとう」という気持ちになれた。

 というか中学の時に好きだった人と結婚できるなんて純愛すぎて勝ち組だと思う。そういう意味では羨ましかった。

「幸せにしてやれよ」と言う前にジワーっと目が冷めてきた。

 

中学か…。高校を卒業し、大学を卒業してすぐの年が今年だから丁度7年。振り返ってみるとめちゃくちゃ長かった。中学のことなんて遥か昔のことに思えるし、内容が薄かったのもあって全然記憶に残ってない。

 

”結婚”。羨ましいけど羨ましくない。俺は環境が変わる度に、定期的に人間関係や居住地をリセットしたくなる。学生時代からの知り 合いで未だに連絡をとってる人は10人もいない。結婚したら、仕事も、家族も、自分の人生も、家族のために捧げないといけないし、嫌になったら放棄して逃 げることができなくなるのが何より怖い。社会的信用()と引き換えに一生ものの人質を作るようなものだと思う。人生で、何もかも嫌になった時に、家族がい ることで、法や社会のモラルを侵す前に歯止めをかける役割もあると思う。

 

一生変わらない相手と過ごさなければならないのも 閉塞感を感じてしまう。心変わりをしてしまって、自分の妻や子供のことを邪魔だなあと思い始めたら俺はどうすればいいんだろう。と言うか人生でたった一人 だけを好きになるなんてよく出来るなと思う。結婚したら恋愛はパートナーに隠れてしなければいけなくなるし。

 

でも結婚しないと将来孤独やん?

老後に、誰も話し相手がいないのは確かに精神的にきついかもしれないけど、インターネットがあればきっと似たような人がると思うから、そういう人と今と同じようにネットで交流したり将棋を打ったりする未来があると思う。

俺が老後になることにはきっと高齢者ネット民も当たり前のようになってきてるだろうし。

 

ちょっと話がそれ過ぎたけど、まとめると「結婚羨ましいと思ったけど、冷静になったらそうでもねーな―」と思った。以上。