読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代のモラトリアム

働くことが嫌すぎて仕事を辞めてニートになったゆとりのブログです

飲酒について語る

雑記

いろいろな表情の酔っぱらいのイラスト(男性)

実は酒類を自分の意志で買ったのは22歳の時だったし、それまで酒に全く興味がなくて飲んだことは殆ど無かった。

それまではジュースやお茶を買って飲んでいたんだけど、色々なジュースがある中で、どれも飲み飽きたせいか、飲まなくても味を想像するだけで飲んだ気になってしまった。飲み物に対して新鮮さをなくしてしまった。

 

それからは、日本酒を飲んでみたりウイスキーを買って呑んだりしていたけど、どうにも美味しさを感じられなくてしっくりこなかった。

 

俺の体質としては、アルコールに弱い方ではなく、どちらかと言うと飲める方だし、酒を飲むことで乱心したり口が滑ったりしたこともないことから、アルコールには愛された体質ではあると思うけど、やっぱり飲み過ぎると頭がガンガンしてくるし、二日酔いになってしまうと、翌日丸々何も出来ずにターンエンドになってしまうから、それだけはなんとしても死守してる。

またアルコールを分解するのに内蔵に負担がかかるので、筋トレニキの俺にとって、筋トレとアルコールは共存できないから必然的にアルコールは積極的に取らない。おまけにアルコールは脂肪になりやすく、中年の腹が出てるのは飲酒の影響が大きいはず。

 

アルコールは眠くなる作用が含まれているので、不眠の時はアルコールを取ればぐっすり眠れそうだけど、睡眠の質は低下するため、翌日は気分が悪かったり頭痛がしたりするから医学的にはおすすめできない。

 

出、出た~アルコールで豹変奴~wwww

皮肉とかじゃなくて、酒を飲むことで怒りを爆発させる人がいるけど、割りと本気で羨ましい。俺も何度か、現実逃避をするために自分を追い込んでみたけど満腹になったのと潜在的にブレーキが掛かったのか、眠ってしまったり飲む気が失せたりした。

酒の力を借りないと言いたいことが言えない奴は、小心者で弱い人間だけど、酒の力を借りてでも自分の内に秘めたフラストレーションを他人にぶち撒けられるのは羨ましい。しかも他人に無礼を働いたとしても酒を言い訳にすればみんな察してお咎め無しだから、酒を飲めば好き放題できるしいいよなーと思う。

 

職場にそういう豹変するタイプの上司がいて、飲みの席では、新入社員の俺が標的にされていじめられていた。一番ムカついたのはカラオケバーで、他の客からショートケーキを貰って、先輩から食べろって言われて渡されたから食べたら、「手を付けずに帰ってくると思ったのに」とか言われて殴られたことがあった。その時は俺は酔ってなかったけど頭に来てその場で帰ったんだけど、後日別の飲み会で俺の行動が咎められて「食べろって言ったからだろ」って行ったら「そんなこと言ってない」とか言われて上司だろうが殺してやろうかと思った。

 

会社の面接の時も「酒は飲めるのか」って100%聞かれたけど、飲めないって言ったら落とされるのかよ。美味さは別にしてこういうトラブルの引き金になる酒が市民権を得てるのがなあ…酒って飲み物の選択肢の一つじゃないの?

 

アルコール飲まなけりゃええやん。

アルコールは体に有害だし、事故を起こしたり喧嘩になったりでトラブルを起こす引き金になる麻薬だから、正直法律で取り締まっても問題ないと思ってる。

少なくとも俺は積極的に飲むのはめったにないんだけど、だからといって何か飲み物が欲しくなった時に、ジュースを

 

ジュースは飽きたから、アルコールが入ってるほろよいとかを飲んでみますか。あとカルアミルクは神。

 

結論

アルコールだから嫌いというよりも、未だにベストな酒に巡りあえていない。

味覚は人それぞれだし、美味しい酒があれば勝手に飲めばいいしけど、アルコールによって他人に迷惑をかけるのは良くない。

自分が楽しいだけではなく、周りも楽しくなるような飲み方ができればいいと思う。