読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代のモラトリアム

働くことが嫌すぎて仕事を辞めてニートになったゆとりのブログです

馬鹿な小学生に掲示板を使わせてはいけない

パソコンを使う男の子のイラスト

振り返ればネット掲示板には黒歴史しかない。

 

初めてインターネットの掲示板に書き込んだのは小学生の時で、

クターっていうフリーゲームをやっていたんだけど、

当時サイトの中に交流掲示板みたいなのがあって、ゲームに関することはもちろん、ゲームと関係ない雑談等の交流を目的とした掲示板があった。

 

試しに書き込んでみたら、自分が立てたスレに誰かが書き込んでくれたことに衝撃を受けた。

同じゲームをする仲間がいることが実感できて、承認欲求が満たされて快感だった。

 

それからは結構頻繁に書き込むようになったんだけど、馴れ合いに飽きたのか、レスバトルをするようになった。

HN(ハンドルネーム)を変えて誤字脱字に揚げ足を取って「国語の勉強からやり直せ」とか低能丸出しの煽りをしていたのを覚えている。

自作自演を思いついたのもこの年だった。

HNを使い回して複数人を演じ、多数が少数を叩く構図を作っていた。ただのいじめだよなこれ。

アクセス規制になった記憶はないけど、当時はIPアドレスの知識もなかったから、

普通にバレていたというのが今思い出しても忘れたい記憶だわ。

 

あと、確かポケモンの攻略掲示場(?)で同年代の女の子とレスバトルをしたのを覚えている。確か「死ね」って書いたら「あんたが死ねば?」って言われたのを覚えてる。

これだけでも恥ずかしいのに、イケメンというHNで第三者を装って「喧嘩は辞めましょう」みたいなことを書いた。

まあその後の返答が「あなた本当にイケメン?会いませんか?」みたいなレスと一緒にその子の名前と所在地が返信してきたのが面白いけど。

 

まとめ

馬鹿な小中学生は掲示板やSNSを使ってはいけない。