読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代のモラトリアム

働くことが嫌すぎて仕事を辞めてニートになったゆとりのブログです

明日からエア出勤だから行き先を考えてみた

日記

仕事をサボる会社員のイラスト

退職したことを家族に報告してないので、退職する前と同じように早朝に家を出て出社するフリをしないといけない。

 

退職する前と同じように、7時半に飯を食って着替えをして、8時前に家を出て、10時に家に誰も居なくなるまで、何処かで時間を潰す必要がある。

夕方の17時には一度家を出て帰宅した親と鉢合わせないように回避して、

19時か20時頃に帰宅すればまあ怪しまれないだろう。退職直前は結構早く帰ってたし。

まあ自分にとってのエア出勤の概要はこんな感じ。

 

で、肝心なのが、8時に家を出たあと、どこで時間を潰すか。

エア出勤先候補については以前にも一度書いたけど、おさらいとして、エア出勤について整理してみる。

 

出勤先候補

 

優先度が高いほど、早朝から出入りできて且つ、お金がかからないスポット

 

①公園(優先度:★★★★★)

この季節めっちゃ寒い。しかもどこの公園も人通り代わりと多いから、変な男が一人いたら怪しすぎる。

悲しいけど、8時から開いてる店なんてないから、9時までは野外で時間を潰すことになる。1、2月は寒くてたまらん…。

室内に保管してあるクロスバイクが乗れればサイクリングをしてスポーティな気分で時間を潰せて最高だけど、今まで通勤に使ったこと無いし不審すぎて使えない。

 

②電車の旅(優先度:★★★★★ ※期間限定)

実は通勤定期が1月末まで残っているからそれはでは電車乗り放題。

満員電車だけど座れれば関係ないし、電車の車窓を眺めるながら、行ったことがない地域まで電車に揺られながら考え事をするのもいいよね。

はあ。社畜の奴隷船が一番安定してるとか、どうなってんだよ。 

 

③大型スーパー(優先度:★★★★☆)

朝9時開店。おもちゃコーナー、100円ショップ、服屋、飲食店…。

誘惑が色々あるけど浪費はご法度だから、休憩スペースのベンチに座って時間を潰すことになる。

本を読んだりタブレットで漫画やゲーム、ネットしたりしてるうちに、1、2時間位ならあっという間に時間が経ってそう。

休憩スペースのベンチが硬いから、座布団を持っていきたいところ。

空調も効いてるし頻繁にお世話になることになりそう。

 

④市営ジム(優先度:★★★☆☆)

9時開館。カラオケと同程度の料金でトレーニング器具が使い放題。神?

単純に体を鍛えるのは健康にいいし、肉体と同時に精神を鍛えることで、

エア出勤の日々でメンタルが腐ることを防ぐ効果がありそう。

もしかすると、社会復帰する英気を養えるかもしれない。

難点として、家から結構場所が離れてるから行くのに時間がかかるのと、

今まで行ったことがないから、雰囲気がよくわからないこと。

危惧してるのが、平日朝だから老人ばかりだということ。もしそうなら悪夢だなあ…。

 

ハローワーク(優先度:★★★☆☆)

8時半開館。

失業保険を貰うための施設だけど、一応屋根はある。

ニートになって時間が経つと、就職や労動が遠い世界のようになってしまいよくないけど、直接求人に触れることで、就職や労動を身近なものとして感じられるし、もしかすると良さげな職場があるかもしれない(就職するとは言っていない)

朝早く開いてるし、選択肢の1つとして考慮しておこう。

 

⑥カラオケ(優先度:★☆☆☆☆)

仕事中には、「晴れて退職したら昼間料金でヒトカラ行き放題だと」妄想してワクワクしていたものだ。実際よく行くだろうけど、

10時にしか開店しないから、エア出勤先としては噛み合わない。

家の最寄りの場所以外で、9時開店の近めの店舗があればいいけど。 

 

図書館(優先度:★☆☆☆☆)

英知の空間。本が読み放題だし、休憩コーナーに行けば読書以外も出来る。

だが10時開館。絶妙に時間が合わない。

閉館も18時だし、出勤先にしては噛み合わなさすぎる…。

 

 

意気込み

正直言って、馬鹿馬鹿しくてやりたくなさすぎる。

仕事を辞めても早朝に強制的に無意味に外出しないといけないし、

しかも朝8時から開いてる店なんてないから、問答無用で公園で極寒に耐える生活を強いられる。

おまけに常に家族にバレるかどうか神経を尖らせないといけない。

はあ…初めて自家用車が欲しいと思ってしまった。