読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代のモラトリアム

働くことが嫌すぎて仕事を辞めてニートになったゆとりのブログです

働かずに食う博多ラーメンはうまい

働いてなくても腹が減るので、普段昼飯は節約をして、菓子パンや安い弁当を買っている。

社畜時代の時もそういう時はあったし、もっといいものを食べたいという気持ちもないし、今のところ飽きが来てないので別にいいけど。

 

だけどそればかりだと、「安いものしか食べられないんだ…」と心が荒んできて充実したニートライフとは言えないので、普段の昼飯を節約して凌ぐ代わりに、週1で外食してちょっといいものを食べている。

たまに食べるご馳走は、日常的に食べるご馳走よりも特別感があって有り難みを感じる。

 

という事で今日は三氣ラーメンに行ってきた。博多ラーメンの店です。

 

注文したのはスタンダードな三氣ラーメン。 

 

f:id:senn-shi:20170217133902j:plain

 

なによりここの店の特徴は、替え玉がたったの10円(!)

 

f:id:senn-shi:20170217133911j:plain

 

専門店ならではの味わい深い豚骨スープ、替え玉2杯で腹いっぱいになれるし、注文して2,3分でサッと出てきてすぐ食べられます。

 

しかも昼時にもかかわらずそこまで混雑してなくて快適だった。

 

 

黙々とラーメンを食べながら会社員時代を思い出していた。

昼休憩の時間になって外で食べようと店へ向かうと、既に行列が出来てて、10分待たされてやっと入っても満員で混雑してて息苦しかった。特にラーメン店は。

あの頃はそれが日常だった。あまり考えたことがなかったけど、ストレスなく昼飯を食べに行けることも幸せなことだと思った。

 

 

まあ話が脱線しましたけど、福岡にいらした際に博多ラーメンが食べたくなったらこの店はおすすめです!

 

hakata-sanki.jp

 

 

帰り道でデザートとして安いアイスを買った。50円くらい。コスパ良すぎ

 

f:id:senn-shi:20170217140901j:plain

 

 

それにしても充実してるなあ。強制力に囚われずにやりたい事を好き勝手やって、たまに美味しいものを安く食べる。
美味しいものを食べれば、忘れかけていた生きる喜びみたいなのが取り戻せる感じがします。
 
帰りの自転車を漕ぎながら、もし今でも働いていたらやりたくないという気持ちを抱えたまま、今頃仕事を再開しているんだろうな…と思った。本当に釈放された気分だ。ずっと今日みたいな毎日が続けばいいのにな…。