読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代のモラトリアム

働くことが嫌すぎて仕事を辞めてニートになったゆとりのブログです

アトピーの人はブログやってみたら?

雑記

病院・医院の建物イラスト(医療)

 

俺はアトピーについての知識はないから病気のアドバイスとかは出来ないけど、

アトピーで悩んでる人はもっと情報発信すればいいのにと思った。

 

病気を一人で抱え込むのは辛いし、自分が調べたことをブログにまとめれば同じ病気に悩む人の役に立つかもしれないし、治療日記はネタが尽きないだろうし、病気系の悩みはアクセス数は少ないものの、内容が充実していれば一定の需要はあるはず。

 

商品を購入したものをレビューすれば、アクセスが集まって治療もできるとか一石二鳥だし、収益が上がればあわよくば商品代がペイできるかもしれない。実質タダで治療しつつ人の役に立てるとかめっちゃ夢が広がるやん。

 

ただ流石にアトピー専門のサイトを立ち上げてがっつりアフィリエイトして稼ぐのは、新規参入だと結構ハードル高いかもなあ。あくまでも収益に拘るサイトを作るというよりも、自分のアトピーを治療することを目的にやるスタンスの方が現実的だと思う。日記くらいのスタンスでもランキング上位は狙えるんじゃね?と思った。

 

軽くA8でアトピー関連の商品を見ていたら案件もそこそこあるみたい

 

f:id:senn-shi:20170228130906p:plain

 

でも俺アトピーじゃないから詳しくはわからんけど、なんか胡散臭え…

こういうの治療法として有効なのか?

こうも多彩な商品があると、本当に全部がアトピー治療に有効なのか、病気に苦しんで縋りたい人につけこんだ商売なのではと邪推してしまう。

 

俺も中高生のときは顔面がニキビらだけだった経験があるけど、化粧水にしても効果があるやつと効果が薄いやつがあって、効果が薄いやつのほうが圧倒的に多かったからなあ…。

体質や肌質は人それぞれだし、こういう治療型のアフィリエイトで信用を得るのは難しいんじゃないか。でもだからこそ実際に使った上でのレビューには価値があると思うんだ。

 

 

最後に俺の経験談。俺も乳幼児の頃はアトピーが酷かったらしくて顔面を掻き毟っていたせいで常時血塗れだったらしい。今でもカーチャンやバーチャンに言われる。

カーチャンは治療のために浄水器とか買ったりしてくれたらしい。そのお陰かどうかは分からないけど今ではアトピーの症状はなくなった。

 

アトピーはなくなったけど20歳くらいから、毎年だいたい冬が始まる頃に手か足の皮が剥がれてくるようになった。

皮膚科に行って診てもらったら完治する方法はありません。症状が出始めてから薬を塗る対症療法しかありませんとか投げやりな診察をされた上に、初期診察で5000円くらい取られた。しかも貰った薬が全然効かなくて、病院に行ったことを激しく後悔した。

 

ちなみにそれより前に別の皮膚科で診てもらったら水虫だと診断されたが、その病院では水虫ではないと言われた。ふざけんな。

 

冬が終わりかけている今、通年通り左足にあった症状が治りかけてるし、疼きも痒さも殆ど無い。

けど5センチ程度の症状でも、走ったり飛んだりも出来ないし歩行すらしたくないのに、顔とか背中とか広範囲ががアトピーの人は本当に難儀だと思う。俺にはアトピー患者の人に何も出来ないけど、アフィエイトやブログのことならば少しは力になれるかもしれないです。。。

 

全てのアトピー患者の症状が少しでも快復することを願っています。