読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代のモラトリアム

働くことが嫌すぎて仕事を辞めてニートになったゆとりのブログです

努力してますアピールする意識高い系は分かってない

チラ裏

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK15_notepenhikkiyougu20140312_TP_V.jpg

 

リアルでもネットでも、筋トレアピールや英語の勉強アピール、資格勉強してますアピールしてる奴のことが好きになれない。(どれも自己啓発本で筆者がアピールしてることが多い)

 

いや勝手にしてくれればいいんだけど、聞いてて格好良くないし勿体無いなあと思う。

 

努力する過程をひけらかすのは自分のための勉強と言うより、他人にいつも頑張っている自分を認めて労って貰いたいという意識が見え透いているからだと思ってしまう。こういう人が意識高い系だと言われているんだろう。

 

承認欲求は努力のモチベーションになるし悪いことではない。頑張りを人に言いたくなる気持ちは分かる。だけど成果をアピールするのは例えば、

 


・英語を話す必要がある時に、周りの誰も英語が話せない中で、自分が英語を話して無双できる時。

 

・薄着になったり裸になった時に肉体を主張できる時。

 

・普段全然勉強してない素振りをしておいて周囲の予想を裏切って資格試験に合格した時。

 


そういうここぞというタイミングで存分に見せつけてやれば超かっこいいのに。

 

地道な日々の努力は隠しておいて、ここぞという時に力を発揮することが男の美学だと思いません?

 

好きになれないといったのは透けて見える自己顕示欲が鬱陶しいのもあるけど、俺の美学に反しているからのほうが大きいと思う。俺はこれからも秘密主義で行くわ。

 

 

senn.hatenablog.com

 

この記事は筋トレしてるアピールと言うよりかは、自分が思う筋トレの魅力とモチベーションを維持するための精神を書きたかったから書いたもので、努力アピールではないはず。。。よければこちらの記事もどうぞ