読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代のモラトリアム

働くことが嫌すぎて仕事を辞めてニートになったゆとりのブログです

情報社会に取り残されるニート

テレビは滅多に点けないし、ニュースを追わなくなったから世の中で何が流行っているのかがさっぱり分からない。

 

仕事を辞めてしばらくは昼飯どきにAbemaニュースを見るのが日課だったんだけど、今では殆ど見なくなった。

今はたまに見るニュース系のまとめサイトTwitterのタイムラインとトレンド欄からしか情報収集しないから情報の偏りっぷりがヤバイ。

 

ニュースを追わなくなった理由は、時間の取り合いに負けたから。ニュースを見た時間分アニメやネットを見たり本を呼んだりする時間がなくなってしまう。ニュースを見れば相変わらずどうでもいいスポーツや芸能情報ばかりだし、誰かが殺されたかとかいう事件も俺には関係ないしどうすることも出来ないから興味ないし、日本や世界の趨勢を知ったところで、社会の構成員に含まれてない俺には関係ない話題だし、なら見る時間他のことに使うわと思ってニュースを見るのを辞めたのだった。実際はそんなことを思うまでもなく自然に日課から消えていた。

 

街を歩いていたら、社会に取り残されている感というか、まるで他の人と同じ空間にいながら違う次元を生きているような感じがして、なんか怖くなって久々にAbemaニュースを見ながら晩飯を食った。それだけなのになんか一般的な人間に戻れた気がした。