読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代のモラトリアム

働くことが嫌すぎて仕事を辞めてニートになったゆとりのブログです

旅行に行きたいけど行きたくない

f:id:senn-shi:20170301120503j:plain

 

春だねえ。

 

昨日は雨が降っていたけど、今日はめっちゃ天気が良い。

公園では春休みらしい子供が公園で遊んでいる。

 

せっかく天気がいいんだからクロスバイクに乗ってちょっと遠出をしようと思うものの、

これといって行きたい場所もないし、欲しいものもないから買い物に行く理由がない。

ネットで観光スポットとかも探すんだけど、行きたいと強く思える場所がない。

「ああ、こんなもんか。この程度ならわざわざ足を運ぶほどのものでもないな」と思って終わり。

 

 

旅行好き、特に1人旅が好きな人って、どんなモチベーションで行っているんだろう。

 

 

おすすめされている観光スポットの紹介を見ても、きれいな景観を見たり、歴史的な建築物を見て写真を撮るくらいしか楽しみ方が分からない。

 

歴史に興味があれば寺社仏閣を訪れる時の楽しみ方があるのかもしれないけど、あんまり興味はないし、

博物館や資料館も、きらいじゃないけど見たいと思えるほど強い興味があるものがない。

景色を生で見て感銘を受けた経験があんまりないんだよな。あの景色に感動した、あの景色は忘れられないと、他の人が思える景色ってどんなすごいものなんだろう。

 

国外でしか見れない異文化の町並みや建築物や、自然現象を目の当たりにしたら流石に印象に残りそうだけど、

この年まで生きてると国内で見れるものならなにを見てもこんなもんだろうなあって思ってしまう。

 

旅行先の食事や食べ歩きはたしかに魅力的だし普段食べないような料理はテンション上がるけど、突き詰めたら家でやっていることと同じく単なる食事でしかないし、

旅行先での本場のメニューでなくとも、食べたい料理の殆どがそこまで遠出しなくても地元で食べられるから、食事が目的の旅行もなんか違う気がする。

 

福岡から離れればある程度は新鮮な経験ができるだろうけど、すぐにそんなもんかという気持ちに変わる自信がある。

さらに福岡はこれでも地方都市に比べて観光スポットは多い方という…。ここで面白そうなものを見つけられなかったらどこに行っても見つけられないだろ。

 

本やアニメや映画だと、映像や音楽などの芸術面や、特にシナリオ面で、自然にカタルシスを感じられることがある(寧ろ自分は感化されやすい方だと思う)のに、旅行で得られる体験だとあまり心が動かない。

 

だから俺が物語性で感動するのと同じように、ソロ旅行を楽しめる人が羨ましい。興味を持てる範囲が広い人や、景色を見ただけで心を刺激されるような感受性が高い人は、絶対人生楽しいだろうなと思う。

 

家の中にいたほうがやりたいことが出来るし外に出る理由がないから結局家が安定してしまう。家にいれば失敗することはないんだけど、同時に物足りなさと、せっかくのお出かけ日和でどこか行きたいのに行きたい場所がないというもどかしさを感じる。

 

そんなことをグダグダ考えながらこれを書いていたら、窓から入ってくる風が冷たくなってきた。

 

…お出かけは、お出かけしたいという強い衝動が沸き起こったときに備えてとっておこう…。

 

PS

本文の文字サイズを大きくしてみたよ。読みやすくなった?