読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代のモラトリアム

働くことが嫌すぎて仕事を辞めてニートになったゆとりのブログです

舞鶴公園で桜を見てきた感想と反省

お久しぶりです。

なんか一旦更新を空けると、久しぶりの更新で何を書けばいいのか迷ってしまい、更新の優先順位がドンドン下がってしまいます。

 

最近は働く暇がないくらい趣味に追われてます。

特に洋画にハマっていて、Amazonプライムで洋画を一日2~3本ペースで見てます。結構な本数見たからそのうちランキングとか作りたい。

 

映画は家でも楽しめるので基本的に外に出なくても楽しいんだけど、

4月になって暖かくなってきたし、せっかく自由な時間を家の中でばかり過ごすのも勿体無いし、充実感があるとはいえ家に引き籠もる生活は、俺の理想とするアクティブニートとは言えないし、どこか行こうと思って観光スポットを調べてみたものの、やはり特に行きたいところなんてないんだなそれが。

 

まあそのへんのもやもやした感情はこの記事にも書いたっけ。

 

senn.hatenablog.com

 

どこでもいいから外に行きたい…。でも行きたいところはない…

 

f:id:senn-shi:20170415204920g:plain

と、葛藤が爆発して衝動的に桜を見に行ってきた

 

特に桜の花に強い思い入れがあるわけではないけど、今までの人生で沢山の桜をじっくりと見たことはないなあと思って、福岡の桜の名所の一つである舞鶴公園まで行ってきた。

 

saku-hana.jp

 

春には千本の桜が咲き、隣には福岡城の名残となる櫓や敷跡などの文化財があり、

沢山の桜と歴史を感じられる福岡の花見の名所だと言われている。

 

福岡城 - Wikipedia

 

ここの公園は毎年桜のシーズンに、期間限定でライトアップされた桜を見れるサービスがある(ただし有料)。夜桜なんて今まで見たことないし折角だから見ておくかと思って、昼過ぎくらいからクロスバイクを漕いで行ってきた。

 

だが一通り見て回ったものの、人混みが久々で精神的に疲弊したのと、七分咲きくらいの微妙な咲き具合だったし、何より30分くらい散策したら飽きてしまったので、約1時間ほど歩き回ったのち、ライトアップが始まる夕方を待たずに帰宅したのだった。完。

 

一応撮影した写真を載せておきます

(居ないと思うけど夜桜の写真を期待した人いたらすんません…)

 

f:id:senn-shi:20170415215208j:plain

 

f:id:senn-shi:20170415222030j:plain

 

f:id:senn-shi:20170415221840j:plain

 

桜の並木道。

所々にある桜が咲いてない緑の木が存在することで中途半端な感じがする。

 

f:id:senn-shi:20170415221717j:plain

ソメイヨシノ。写真の通り全体的にまだ蕾が多かった。

 

f:id:senn-shi:20170415214902j:plain

 

一番高い展望台から。実際に見たら結構壮観だったのに写真では十分に伝わってないと思う。

改めて写真を見るとやはりスカスカなのと、緑の木が多いせいで中途半端な感じがする。

 

f:id:senn-shi:20170415214915j:plain

f:id:senn-shi:20170415215542j:plain

しだれ桜。

実はしだれ桜というのは正式名称ではなくて、桜が柳のように垂れている桜の総称らしい。個人的にはソメイヨシノより好きなんだけど、まだ開花しきってないから迫力が足りない。

 

 

反省点

色々勿体無かった。一言で言えば観光のノウハウが足りなかった。

次に活かすためのに反省点を列挙しておきます。。。

 

行く前に観光すべきポイントを下調べする

見ておくべき場所、写真を撮る価値がある場所を事前に把握しておく。

せっかく行ったのに観光の肝を見落とすとかし行く意味ないよね。

f:id:senn-shi:20170415232219j:plain

例えばこの写真の右の建物は南ニノ丸多聞櫓という、旧福岡城にあった47の櫓(やぐら)の中で唯一残っているもので、重要文化財に指定されている。

 

せっかくの文化財が見切れている意識低い写真というわけです。この写真とは別に建物メインの写真を撮っておくべきだと思った。ブログの記事にする以上、読んでくれた人に興味を持ってもらえる記事を書くべきやね。

 

スタンプラリーは積極的にやる

スタンプが押せる場所は、その観光地の見るべきチェックポイントのはずだから、スタンプを埋めることを目標にすれば見るべき場所は回れるということ。

観光ポイントを見逃さないために有効だと、帰宅途中に気付いた。無能。

こういう散策系の観光では出来る限りスタンプラリーをやろう

 

写真は真面目に撮影する

結構長いことここを放置していたから、ブログのために質のいい写真を撮るという観念が抜け落ちていた。

読み応えがある質の高い記事を書くという意識を持つことが大事だけどそのためには写真は欠かせないよね。

いいレビューを書くぞと言う心構えを持つことで旅行の充実感は増すと思った。改めてブログと旅行の親和性の高さを認識した。

 

 まあ今回は、桜の咲き具合が微妙だったのと、無造作に敷かれたブルーシートが景観を損ねていて写真を頑張る気になれなくて、直接見ただけで満足してしまったのもあるけど。

 

現地で食べれるものは食べる

f:id:senn-shi:20170415231142j:plain

季節的なものや、その場所でしか食べようと思わないものは食べておくと、

ただ足を運ぶだけの旅行より印象的なものになると思った。

 

写真は現地で買い食いした如水庵の桜餅だけど、1個だけの写真だとひもじい印象だしあまり味わったいう感じもしないから、ブログの撮影用と思ってケチらずに3個くらい買えば良かった。桜餅は甘じょっぱくて美味しかった。

 

桜の開花状況をチェックしておく

したさ。見頃と言われてた時期に行った結果がこれだよ!

今回分かったのはネットの情報は当たらないということ。

毎日でも行って確認しないと満開の桜を撮るのは難しいね。満開の桜を見るためには運が必要。

見頃と言われててもゲリラ豪雨が降って散ったら終わりだし。 

 

 

まあそんなとこかな。

 

ただ桜にも文化遺産にも興味がないし、人混みとか浮かれたような空気が辛い俺には、今回の旅行スポットとは相性が悪かったのは事実だと思う。

1人で桜の花を見に行っても楽しめないことを学習したので、来年は気の合う仲間とブルーシートを敷いて宴会をしたいなと思った。

 

リベンジも兼ねて、早速来週にもプチ旅行を考えているから、今回の反省を存分に活かしたい。