読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代のモラトリアム

働くことが嫌すぎて仕事を辞めてニートになったゆとりのブログです

ニートだけど趣味が多くて忙しすぎる

10日ほど更新空いてしまいました。4月も半ばにして3度目の更新。

まずブログを放置してた理由を一言で言うと、趣味が楽しくてブログを更新する時間が沸かなかったからです。

 

別に、ブログに嫌気が差したわけじゃないんやで?

 

ブログだって趣味の一つだし、ネタも実は結構な数ストックしてるんだけど、他の趣味に夢中になるとどうしてもそっちに注力してしまうので。

 

今日はニートが今ハマっている趣味についてアツく語ってみます。

新生活が始まるシーズンということで自己紹介を兼ねて、わたくしセンがどういう人間かというのを趣味を通じて紹介したいというのもあってこういう記事を書くことにしました。

 

そういえばこのブログではちゃんとした自己紹介をまだしていないから、自己紹介的な記事も近いうちに書きたいと思います。

 

ジャグリング

f:id:senn-shi:20170416110256j:plain

 

ボールジャグリング。写真のはビーンバッグって言ってボールの中に豆とかのおもりが入ってる。落とすとドスッと鈍い音がしてバウンドしない。

 

写真のは自前のやつ。Amazonで3つで1200円くらいで買った。

 

始めたきっかけは、なんか人から驚かれるパフォーマンスを身に付けけたかった。3ボールのジャグリングと言ってもパターンは無数にある。

 

www.youtube.com

 

ジャグリングは今年からちまちま練習してるけど、最初は3ボールの一番簡単なカスケードって技すら習得に1週間位かかった。

 

www.youtube.com

 

どうにかカスケードを続けられるようになって3ヶ月くらい練習してそれなりに技のバリエーションは増えてきた。なお安定感はイマイチの模様。

 

取り敢えずの最終的な目標はミルズメスと言う技を習得すること4ボールファウンテンを習得すること。

 

▼ミルズメス(手を交差させてボールが8の字を軌道を描く)

www.youtube.com

 

▼ファウンテン(両手でそれぞれ2個のボールを回す)

www.youtube.com

 

ここまでマスターできたらルーティンと言う曲に合わせて演技するステージ用のパフォーマンスも何か考えたい。

 

ジャグリングのいいところはとにかくお金がかからないところと、一人でも黙々と練習できるところ。

毎日練習してると昨日より少しずつ上手くなっていることが実感できるところにやりがいがあると思う。曲に合わせたルーティンを考えるのも楽しそう。

 

カスケードならやったことがない人でも1週間も練習すればできるようになると思うから、興味が湧いた人は家にあるテニスボールとかの適当なボールで練習してみることをおすすめしたい。

 

オカリナ

www.youtube.com

 

きっかけはもちろんゼルダ

 

なんか楽器を演奏したいなと思って、ハーモニカと迷ったけどハーモニカは難しそうだったからオカリナにした。

ポケットに入るサイズでどこにでも持っていける手軽さがいい。

 

f:id:senn-shi:20170416173523j:plain

 

画像は今使ってるオカリナ。Amazonで600円くらいで買ったやつ。

ちなみに時のオカリナ仕様のレプリカ品もAmazonに売ってますw

 

オカリナ AFUNTA 12穴オカリナ 陶器製管 ・ 吹奏楽器 ハイクオリティー アルトC 楽譜付き 初心者/音楽愛好家対応

 

まずは1曲を完璧にしたいと思って、SMAP夜空ノムコウを練習し始めた。

でも難航して息抜きに知っているフレーズの曲を吹いてみたら意外にそれっぽく聞こえるようになっておや?と思った。意外と耳コピが出来てね?って。

例えば音階も全く分からない曲でも知っている曲ならメロディーの音がどの指を抑えれば再現できるかというのが体感で分かってきて、耳コピっぽいことが出来るようになっている。

 

買う前は数曲吹けるようになって満足して飽きる予定だったけど、リクエストされた曲を即興で演奏出来るレベルは結構すごい特技だと思うし習得したい。

持ち歌が2、3曲演奏できるだけじゃ大してドヤれないしね。

 

とは言え今は手探りな感じで即興には程遠いし、まだ半音上げの指使いは全く練習できてないし、高い音階の耳コピはできない。まだそんな余裕ない。

どんな曲でも演奏できるレベルは遠いけど、現実的に不可能ではないんじゃないかと思ってる。慣れればもう楽譜はいらなくなるかもしれない。

 

この記事を書く時に、折角だから何かうpしようかと思って録音までしたものの、直前にこの動画を見つけて惨めに思えて踏み止まった。

 

www.youtube.com

 

音の繋ぎやオカリナビブラートなど技術的にも負けてるけど、なによりオカリナの奏でる音色が明らかに違う。

俺が使ってる600円のオカリナは甲高くて高音が綺麗に出ないけど、オカリナの魅力は癒し系の音色だから、真面目にオカリナを始めたい人は安物買いはしないほうがいい。

 

映画(洋画)

コマンドー (字幕版)

 

映画が好きというよりもブログのために見始めたけど意外と楽しめてる。

 

単純に映画を観るだけでブログのネタになるし、アニメやエロゲのレビューを書く時に共通のジャンルだけど他のメディアの作品に触れることで深みのあるレビューが書ける

と思って1日2~3本ペースで20本くらい見たかな。

見たい映画100本をExcelでリストを作って消化するのが日課。

 

今回初めてAmazonプライムビデオを利用したけど、なんでも見れるわけじゃないんやね。見たい映画が100個あるうちの35個しか見れない。まあお試し期間中にすべて見るのは無理だし別にいいけど。

 

映画を観るようになった収穫は、アニメやゲームも名作映画のオマージュということが多々あることに気づけること。

 

シュタインズゲートの結末とかはバタフライエフェクトっぽかったり、グリザイアの蒔菜ルートはLEONの影響を受けてるだろうし、フリゲの長編RPG、Seraphic Blueに出てくる小説のクナースワースは、ショーシャンクの空のオマージュだし。KNAHS WAHSを逆から読むと…。小説の内容もほぼそのまま。

 

視野が広がったことで今まで見えなかった部分が見えるようになって、これからアニメとかゲームをする時の気付きが増えるかもしれないと考えるとワクワクしてくるしこうしちゃいられないもっといろいろな作品を見たいと思う。

 

映画は実は苦手で7200秒も画面を注視し続けるのがしんどくて今までろくに見たことなかったし、洋画なんてカーチェイスの挙句車が爆発してればそれで成立するんでしょとか思ってけけど、名作と言われている映画は、やはり心の琴線に触れてくる主題や要素があるんだよね。

 

LEONなら殺し屋のおっさんと少女との、家族愛に近い絆と別れ。

ショーシャンクの腐った環境から這い出した男が手にした自由と希望の尊さ。

やっぱりメディアが何であれ俺はそういうのが好きですね。アクションとかモンスターとか映像娯楽はあまり合わないことが多い。

 

目標はプライムのお試し期間終了と同時に35作品を見尽くすこと。でもまだ見たいけど見れない映画が65作品もある。まあどうしても見れないし、お試し期間が終わったら泣ける洋画ランキングでも作ろうかな。

 

筋トレ・柔軟

f:id:senn-shi:20170226224729j:plain

 

自宅の守り人なので、有事に備えて体を鍛えている。

 

以前も書いたけど、あまり筋トレとか勉強などの自己投資のための努力は見せたくないんだけど、最近何をしてたかと言う話題だしやってるのは事実なので。

 

senn.hatenablog.com

 

筋トレとは関係ないけど、ニートになって健康面はかなり調子がいい。

堕落した生活を過ごしていると思われそうだけど、ちゃんと7時頃に起きてなるべく24時には寝てる生活をしてるからね。肌の調子もいい。

 

働いていた時は体を動かしたいものの時間と体力と気力とか全部かけてたけど、

最近は筋トレよりも柔軟(ストレッチ)に力を入れていた。

元々そこそこ柔軟性はあると思うんだけど、毎日やってもあまり伸びしろが見えない。

むしろ以前までは垂直近くまでハイキックが出来てたけのに、毎日柔軟するようになって足を上げすぎると股関節が痺れるようになった。

 

柔軟はここ数日はスランプ気味で軽くしかやってない。痛いのを我慢しても進歩が見えないかしこれからも続けて柔軟性が上がるのか。もうこれが限界なのか。それとも俺のやり方が悪いのかと。なにより足が痛いから辞めないと治らない。

 

筋トレもそうだけど、特に柔軟は1人で黙々するのは難しいなと思った。痛いし誰かに見張られてないと投げ出したくなる。

 

足の病気が快復してきたし外は暖かくなってきたから2年ぶりくらいに走りに行きたいんだけどいつものコースというかこの街に飽きている。なんか環境を変えたい。

 

麻雀

f:id:senn-shi:20170416135346j:plain

 

麻雀が分かることで、アカギや咲-Saki-のような人気の麻雀漫画を楽しめるようになるのと、なによりあまり親しくない人とのコミュニケーションツールとして優秀なので、前からやりたかった。

 

だけどルールが難しそうだし、自主的に新しいことを始めるのが苦手な保守的な人間だから先送りにしてたけど、スマホのアプリで大まかな基礎は勉強した。

 

わかる!麻雀入門
わかる!麻雀入門
開発元:WINLIGHT
無料
posted with アプリーチ

先生と生徒のやりとりでルールを解説するアプリなんだけど、専門用語が出てくるたびに逐次チェックできるから物覚えの悪い俺でも考えを整理しながら読み進められた。

 

作業用BGM感覚で、AbemaTVの麻雀ちゃんねるを垂れ流しながら作業をしてるうちに何となく雰囲気は掴めてきた。

 

ゆくゆくはネットで知り合った人たちとオンラインで麻雀をやることが夢でもある。

 麻雀に関してはにわかすぎて書くことがない。

 

動画編集

AviUtlっていう無料の動画編集ツールの使い方を勉強中。

元々ジャグリングの練習のために動画をスローにしたり反転したいと思ってムービーメーカーをDLしようと思ったけど、もう新規でDL出来ないんやね。

仕方なく無料のAviUtlを設定して入れた。Aviutlは初期設定なしではまともに編集できないので、保守的な俺にとっては導入は苦痛だったけど今となっては普通に使えてる。

 

というか今の時代、創作活動をするなら動画編集の技術くらいは身につけておきたい。その辺の誰でもYouTubeにクソ動画をアップしてるのに俺に出来ないことが許せない。

 

今年中に何かしらの動画を上げたい。俺が描いたイラストを紙芝居のようにしてアニメを作ってみたい(作るとは言ってない)

ハイクオリティな今風の動画もいいけど、Flash時代のようなオールドスクール風の雑なノリが好物だからそういうのを作りたい。

 

そろばん

そろばんを使っている男の子のイラストです。

 

かつては読み書きそろばんと言われていたらしいが一度も使ったことがなかった23歳。

会社員時代に暗算が早いと捗ったなと思って脳トレの意味を込めて練習していたけど、4桁×2桁の掛け算で躓いた。桁移動難しいンゴ。

今は醒めてしまって放置してる。またやることに困り始めたらやりたい。

 

カードゲーム

ポケモンカード GB

ゲームボーイカラーポケモンカード積みゲーにしてるし、MTGをやりたい衝動にかられてSteamのMagic Duelsを勢いでインストールしてしまった。

だけど優先順位は今は麻雀優先かなー。暇になったときのために温存しておこう。

 

store.steampowered.com

 

エロゲ

春になるとエロゲがやりたくなる。個人的には、ダ・カーポシリーズの印象が強いのもあるけど少なからず春が舞台の作品が多いし、エロゲ言う単語に季語を決めるなら春の季語だと思う。…どうでもいいですね。

 

枕ってメーカーの「サクラノ詩という作品が気になって仕方がない。

泣きゲーらしい。季節的にも今やらなくていつやるんだって思う。というか、これはやります。

 

【サクラノ詩】応援中!

 

 

それと同時にすみっこソフトの「はるまで、くるる。」も気になっている。

 

はるまで、くるる。

 

www.sumikko-soft.com

 

すみっこソフトの最新作「あきゆめくくる」をやったけど、冗長な文章、空気が読めない展開、下品すぎて感性が合わなかったり馴染めない部分はあったけど、

量子力学を軸に据えた哲学的な主題と、宇宙規模のスケールの物語が綺麗に収束したお話としての完成度の高さ、恐怖を煽る演出が冴えていてトータルではプレイ出来てよかったと思った。

 

で、それ繋がりで評判の高い第1作目のこのシリーズをやろうと思った。
秋には春夏ほどのインパクトが無かったというレビューも見たのでめっちゃ気になる。
  
はるまで、くるる。~春の日のような、甘くて果ての見えない、悪夢と終末のハーレム

 

お金をかけなくても趣味は楽しめる

いやー、多趣味過ぎて働いてる時間ないっすわ。

ご覧の通り、俺の趣味はお金がかからない趣味ばかりだ。

 

ネットでは中年が「最近の若者は、車も時計も買わない酒も煙草もキャンブルも興味ない。なにが楽しくて生きてるんだ」とか宣ってるけど、俺は散財しなくても楽しい趣味しかしてないし、消費が人生の楽しみなんて視野が狭いっすよと言ってやりたい。

 

やってる人を否定するわけではないけど、パチンコやソシャゲのようにただ消費して何も得られない(むしろ失うことが多い)趣味や、時間をかけてゲームのキャラのレベルを上げてデータを育てる趣味よりも、自分の能力(知識や身体能力や特技)を上げる趣味を身につければ、大してお金を使わずとも趣味を楽しめる。自分のスキルや知識欲を向上することに喜びを見いだせる人間で本当によかった。

 

まあ世の中には「お金にならないことばかりやっているし時間の無駄だ。お金を稼ぐことこそが人生の意義だ」と言う人がいると思う。

それはそれで考えの一つだと思うし否定はしないけど、はっきり言って仕事意外は全て無駄だという人とは人種が違うと思っているのでどうでもいい。

大事なのは今、自分がやりたいことをやれているかで、他人から口出しされるよりはないし聞く耳も持っていない。by NEET

 

俺の趣味の問題点

まあブログの更新がおざなりな言い訳でもあるんだけど、まず俺がやっている趣味がことごとくブログとの相性が悪いところ。

 

映画やイラストはブログのネタになるけど、ジャグリングや耳コピなどの自分の身体能力や特技の向上は文章化しづらいことと、ジャグリングの練習をしてる時は余計なことを考えなくなるからブログのことも考えられなくなるため、物申したい、発言したいという気持ちが消えてしまう。これが最大のブログのモチベーションの妨げである。

 

趣味としてのブログ

正直ブログは面倒くさい。例えばブログのネタにするために映画を見ようと思ったら、

 

  • 映画を2周して約4時間(1週では見落とす箇所が多くて的外れなことを言うことを防ぐため)
  • 舞台設定の答え合わせや裏設定を調べるのに30分~1時間。
  • 考えを整理して文字を起こすのに2時間~3時間。
  • 校正と体裁調整で30分。
  • スクショを調達したり写真を加工したりするのに30分~1時間。

 

まともなレビューを書こうとしたら、早くても8時間くらいはかかりそう。それってもう仕事やん。

映画の視聴を除いてもレビュー要素だけで3時間くらいは普通にかかる。

 

しかもさらにぶっちゃけると、基本的にこんな辺鄙なブログを更新しても需要なんてないし、アフィリエイトもやってないし時間を掛けた割に得られるものなんてないんだよな。そう考えるとブログを更新してる暇があったら趣味をやるわって感じになって優先順位が下がっていって結局睡眠にすら負けてしまう。

 

でもブログのいいところは、レビューを書くためにこれくらい時間をかければ、流石に記憶に定着してるし、忘れてもブログがアーカイブ的な役割になるし、リアルで会社の人や友達と映画の話になった時に、ただ漫然と見てるだけの一般人よりも当然詳しい上に、自分の考えも整理済だからそれを語るだけで詳しいやつ扱いされてドヤ顔できること。結局時間をかけて見ても忘れるんなら見てないのと同じだからね。それなら作品にちゃんと向き合おうと思ってブログを書いてます。

 

そんなわけでブログ記事は時間がかかるので後回しになってしまうという言い訳でした。なんか適当なことを並べただけで7000文字を超えてしまった。

まあそんな感じで俺は現状を割と楽しめてます。これからもよろしくお願いします。

 

こちらの記事もどうぞ

senn.hatenablog.com