読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代のモラトリアム

働くことが嫌すぎて仕事を辞めてニートになったゆとりのブログです

高い所とエレベーターが怖いんだが

f:id:senn-shi:20170419213550j:plain

 

みなさんは高いところは怖いですか?

先日久々にマンションの10階に登ったんだけど、ふと下を見たら足が竦んで心臓が活性化してしまった。いい年して。

 

数年前にスカイツリーの展望台から外を見た時は見晴らしが良かったのと、自分以外に人が沢山いたので恐怖感はあまりなかったし、ジェットコースターも暫く乗ってないけど苦手だった記憶がない(今年の何処かでまた乗ってみたい)

スカイツリーが大丈夫だったのに、地上30m程のマンションの10階から地上のコンクリートを呆然と見ていると吸い込まれそうな感覚に見舞われた。俺は高所恐怖症だったのか。

 

てか高所恐怖症とはなんだろう。

高いところに立たされて恐怖を感じない人のほうが少数なんじゃないの?

恐怖症なんて異端みたいに言われるのおかしくね?

と思って定義を調べてみたら、

 

 

高所恐怖症は、恐怖症のひとつ。高い所(人によって程度の差がある)に登ると、それが安全な場所であっても、下に落ちてしまうのではないかという不安がつきまとう病的な心理。

 

高所恐怖症は精神科医の手助けが必要な不安障害である。厳密に言えば「単に高い場所が苦手なこと」とは異なる。高い場所で本能的に危険を感じ、怖がるのは身を守るための正常な反応である。真性患者は全高1メートル弱の脚立の上でも身体が竦み、動けなくなってしまう。重度の場合はパニックになり嘔吐するといった症状が見られる。その為、日常生活においても影響を及ぼし、治療が必須とされる不安障害とされている。

 

ソースはWikipedia。今マンションの2階に住んでいるけど、それくらいなら全く怖くないし、寧ろやろうと思えば飛び降りれそうだとすら思えるけど、10階から外を見た時に感じた恐怖は、単純に高いところが怖いというだけでなく、

 

  • 取り付けてあるフェンスを握ったらネジが外れてその勢いで俺も落下してしまうのではないか。
  • ポケットに入れてるスマホや鍵がすり抜けて落下してしまうのではないか。
  • 後ろに通った誰かとぶつかって体が投げ出されるんじゃないのか。

 

という風に、高いところにいることでありえないことが起こってしまうのではないかという恐怖が強い。定義にある「それが安全なところであっても不安がつきまとう」の定義に合致している俺は高所恐怖症といえるのではないか。

 

f:id:senn-shi:20170419224226j:plain

 

「怖い」ことで他に思いつくのが、エレベーターも怖い。今まであまり共感してもらえなかったけど、昔から怖い。小学生の頃からエレベーターの怖い夢は何回も見てきた。

 

ワイヤーロープが切れて重力に逆らえずに急降下する夢はもちろん、うちのマンションのエレベーターの最下階は1階なのに地下に行ったり、最上階を突き破って存在しない空間に行ったり、ありえない高速で運ばれたり、階と階の中間で止まったり、ドアが開かなくなったり、電源が落ちて暗闇になったりと、もう悪夢を見た回数は10回なんてもんじゃない。(高確率で文字盤がバグる) 

 

エレベーターの夢にはその時の心理状況が反映されると言う占いがあるらしい。

俺みたいにエレベーターの夢を見てる人がいるのかなと思ってググったらこういう記事を見つけた。

 

yumenouranai.com

 

エレベーターが普通に登っていく夢は順調だとか、降りていく夢は運気が下がっているとか。。。

 

そんな夢見たいことないんだが?

と言うかエレベーターに乗っているだけの夢という発想がなかったわ。エレベーターの夢は異常事態が起こる悪夢だという認識しかなかった。

 

 

急降下したり突き破ったり精神が不安定とかスリルを味わいたいとか、もうそんな後付けぬるいの占いなんか、飛び起きるレベルの恐怖感の前にはどうでもよくなる。ちなみに一番苦手なのはダントツで最上階を突き破る夢。 

 

でもやはりエレベーターの夢を見るのは俺だけではないようだし、俺以外にもエレベーターに恐怖を感じている人はいくらでもいるんだろうな。

 

夢としては怖いエレベーターだけど、実際の事故は落下する事故はあまりなくて、ほとんどが挟まれる事故みたいだ。落下した事故は調べた限りこれくらい。悪夢が現実化したような夢だなあ。

 

2005年5月28日、福岡県福岡市博多区の那珂第一市営住宅1棟(13階建て)で、シャフト上部の機器交換作業中に、かごを一時的に吊り下げる鎖が切れ、作業員2人を乗せたかごが12階から1階まで落下した。これにより作業員のうち1人は死亡、もう1人は足の骨を折る重傷を負った。本来であれば非常停止装置などが作動し途中で停止するはずだったが、動作は確認されなかった。

 

日本ではエレベーター事故は少ないし、現実が現実だと分かっている(夢を見ていないと認識している)時は極力乗りたくはないが乗ってるけど、「高い」というのは機械のトラブルとは違い直接的な恐怖だし、いい年した男がマンションの10階ごときで怯えてるのもなんか情けないし、弱点みたいで自分のコンプレックスに感じるから、明日から毎日最上階の10階に行って慣れるトレーニングをやることにした。恐怖を克服して、最終的にはつま先立ちや後ろ向きに立っても一切恐怖を感じないくらいには鍛えたい。エレベーター使わないといけないけど。

 

www.youtube.com