読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代のモラトリアム

働くことが嫌すぎて仕事を辞めてニートになったゆとりのブログです

ニートだけど思いつきで日商簿記3級受けることにした

 

f:id:senn-shi:20170421212513p:plain

 

ニートになると勉強が楽しくなるのはガチ。

勉強が好きだったり知識欲を得ることに喜びを感じるタイプはニートの素質あると思ってる。

 

久々に資格勉強をしたくなって、思いついたのが簿記だった。

簿記がいいなと思った理由は、一つは実益のため。就職にも有効だし会社員で働くとしても経済的な知識はあった方がいいし、将来個人事業主ネオニートになった時も役に立つと思った。

 もう一つは社会に対する理解を深めるため。学生上がりで世間知らずで、会社の経理や事務手続きなんて分からないし申告とかやったことないので、簿記を勉強することで社会を知ることが出来ると思ったから。俺にとってどちらも魅力的だしこれはもう取るしかないと思った。

 

ま、簿記なんてやった事ないし、簿記が何なのかすらよく分かっていないけどな!

おぎゃwwwぼきてんすwwwぱしへろんだすwwwwww

 

取り敢えず勉強するための教材が必要なので、Kindleでテキストをポチった。

99円。KindleUnlimited会員ならタダで読める。

安いし、簿記の知識がなくても分かりやすいと好評だったのでこれにした。

 

今日の午後からは図書館に行って、これを読みながらノートに書き写して勉強していた。

まともな資格試験なんて工業高校以来だ。あの頃は結構資格をとるために放課後残って一緒の資格を受ける友達と勉強していたなあ(´ω`) 

働いていた時は学生に戻りたいと毎日思っていたけど、仕事を辞めてそれが叶った気分。本来の自分を取り戻せたような開放感が気持ちいい。むしろあの頃よりも学ぶことに対する意欲は高まっている。ウオー。

 

試験日は毎年6月と11月と2月の年3回。

一番近い試験日は6月11日(日)。申込締切が今月の28日までで絶好のタイミングで思わず申し込みそうに鳴ったけど、5月には職業訓練校の入学試験があるからその勉強をしないといけないし、6月からの訓練期間中はそっちの勉強に専念したいから、実際に受けるのは11月になりそう。遠いなあ。本格的に受験を意識するのは訓練が終わる9月からになりそう。

取り敢えず今の勢いに任せて、4月中にテキストを一通り読んで理解して、9月からは問題集を解いていくというプランで行こうかと思う。後からブランクがあっても思い出せるくらいは理解しておきたい。エア出勤中は算盤の勉強なんかせずに簿記の勉強をしてればよかった。。。