読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代のモラトリアム

働くことが嫌すぎて仕事を辞めてニートになったゆとりのブログです

最近の俺、情報に呑まれすぎて自分の頭を使ってないわ

 

ノイローゼの人のイラスト(男性)

今、結構悩んでる。

 

今の生活、可処分時間が有り余ってるのはいいけど、その時間の使い道がが情報や娯楽を求めて、自分の知識を増やすことばかりで、自分の頭でその情報について考察したり追求したり全然してないわ。

ただ開いたタブを読んで閉じて、また別のタブを開いて閉じて…の繰り返しをするだけでろくに自分の頭で考えてないから当然理解もしてないし、情報に触れただけで満足してしまって、ネットで見た意見=自分の考えみたいになりつつある。俺の脳がネットに支配され始めている。

 

ネットには誘惑が多すぎる

ネットを巡回していると途方もないくらいの情報が載っている。

気になることや思いつたことを検索して、検索結果の上位をバババッとタブで開いたり、ブログやまとめサイトの気になった関連記事を見て、見たい情報を新規タブで開きまくってしまう。書いてある情報なんて大したことないのわかってるのに一度気になったら見ないと落ち着かなくなる。

 

今ブラウザのタブを数えたら48個開いていた。タブは毎日掃除を試みてるんだけど、閉じようとしたページを読み終わったものの、目に入った関連記事や気になる記事を開いてしまうから、1個タブが消えても新たにタブを3つ開いてしまうような、1歩進んで3帆下がるようなことを繰り返している。もうネットを見ているだけで一生が終わってしまいそうだ。

 

そういうネット中毒的な症状も問題に加えて、自分の頭で物事を考えることが激減したなと思う。誰かのブログやまとめサイトを見てても、以前の俺なら自分の持論があってそれと一致しない時は「俺はそうは思わないけどな」とか「本当にそうなのか?俺が間違っているのか?」とか、何かしら自分の論理と比較するような見方をしていたんだけどけど、退職して無職になってからは、他人の意見を見ても「なるほど、そうなんだ~」「まあそれでいいんじゃね」で終わらせてしまって、「どこが間違っているのか」を自分の頭で考えることが面倒になってきた。 

考えなくなった理由は、俺を縛る存在がなくなって、自分だけが国民の世界が完成してしまったから、他人や社会に対する関心がなくなってしまったからだと思う。自分さえ良ければいいから他人がどう思おうが知ったことじゃなくなったんだよな。

 

 

それと情報を捌くのに忙しくて、自分自身のことすらも考えることが減った。

自分自身の人格や将来などについて考えることよりも、”今できる” 情報収集や勉強、娯楽など、知識を増やしたり自己研鑽することに時間を使ってしまって、自分自身の人格や生き方と向き合う時間は明らかに減っている。時間は一般の社会人が羨ましむほどあるのに自分のことを考える時間は足りない。

 

要するに今の俺の悩みは

  • ネット経由の情報や娯楽に時間を使いすぎ。中毒じみていること。
  • 情報収集や趣味に精一杯で、自分の頭で思考しなくなったこと。
  • 自分自身について向き合う習慣がなくなっていること

 

このままずっと今の生活を続けているとただ無限の情報の波にに呑まれるばかりで、自分の頭で考えることを辞めた人の形をしたボンクラになってしまうの間違いないから、問題を解決するためにどうすればいいかを考えた結果、すぐにできそうな対策を3つ思いついた。

 

  1. ネット断ちする
  2. コミュニケーション強化日を作る
  3. 行ったことがない場所で過ごす

 

1.ネット断ちする

誘惑の根源を遮断することで自分と向き合う時間を無理やり捻出する。

指定した日はパソコン、スマホタブレットの電源を遮断し、一切ネット見ない。アナログなことしかしない。例えば月2回。第2、第4○曜日はネットを見ないというルールを決めておく。情報から解放される時間を作って、その時間を自分と向き合う時間とする。

四角大輔さんの「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと 」って本の中に、1日の1%である15分だけはネットを見ないようにして、自分と向き合うようにするのがいいと書いてあったのを思い出した。ネットに支配されている今の俺にとってそういうのが必要だと思う。

 

2.コミュニケーション強化日を作る

ネット断ちとは逆に、第1、第3○曜日は、とにかく他人とコミュニケーションを取りまくると決める。曜日を決めなくても気が向いたときに月2回とかでもいいかも。

Twitterやブログで日頃絡んでる人やフォロワーだけど話したことない人に積極的にリプを送ってみるとか、他人のブログにコメントやはてブを送ったりして絡んでみたり(ちなみに未だにはてブをろくに活用したことが無い。読者の人のブログはアクションしたことはないけど実はチェックしてます)

他人との繋がりを実感して、自分の世界の中の住人を増やすことが必要なのかなと。

 

3.今まで行ったことがない場所で過ごす

とにかく現状にマンネリしている。つい日頃の惰性にまみれた習慣で動いてしまう結果、無駄なことを何も考えずにしてしまう脳死状態になる。

働いてた時もそうだけど俺にとって「同じ毎日」と言う単語は呪いのようなものだと思っている。この単語が脳裏にが浮かんだ途端にあらゆるモチベーションが急降下する

住環境や慣れた生活、見える景色を短期間でもいいから強制的にリセットしたい。

自分の家以外ならネットをするにしてもパソコンがないので、画面が小さくて不便なスマートフォンを使うことになるからネットの存在は小さくなるし、外出先は多少なりとも緊張するし、日常から離れて考え事をするには外出するしかないと思う。

 

 

とにかく、今の当たり前は自分にとって良くない生活をしているのは間違いない。

ネット社会の無限の情報の波から遠ざかる機会を作って、自分自身と向き合って自分を取り戻すことが今の俺に一番必要なことだと思う。思うだけじゃなくて実際にやらないとな。

 

 

これ書いた時間:2時間(笑)